こんにちは。

静岡農機情報センターの中村です。

 

地元自治会からの依頼で発電機の修理見積りをしています。

 

修理は見積りすることから全てが始まりますので、分解をして悪い部品と修理方法を洗い出していきます。

 

“エンジンがかからない”という症状だけにフォーカスすると、キャブレターのオーバーホールで直るのではないかと思いがちですが、エンジンがかからなくなるのには、さまざまな原因があります。

 

『エンジンがかからなくなる3つの原因』

 

その1:ガソリンが古い

3週間以上、経過したガソリンが発電機の中に入っている場合、そのガソリンは劣化しています。水分を含んでいる場合もあります。特に、夏は劣化が早いです。ガソリンが劣化すると、エンジンの中で着火しにくくなります。なんとかエンジンがかかったとしても、白い煙をマフラーから出したり、排気ガスからすえた匂いがします。

 

最近では、「3週間以上使わない場合はガソリンは抜いてください」と表示されたステッカーが貼ってある農機具も出てきました。ガソリンが腐るなんて知らなかったという人もいるので、自治会などで共同で使っている発電機のガソリン管理には十分に注意しましょう。

 

その2:キャブレターの詰まり

やはりエンジンがかからなくなる原因で多いのは、キャブレターの詰まりです。なぜ、キャブレターが詰まるのか?それは、ガソリンの成分によってワニス、ガム質がキャブレタの中にある小さな空気穴に付着するからです。普通につかっていても、それは少しづつ蓄積していきます。長年使っていると、キャブレターの小さな穴が詰まることによって、エンジンの調子がわるくなり、最終的にはエンジンがかからなくなります。それがキャブつまりです。

 

キャブ詰まりには、他にも燃料タンクのなかに砂などのゴミが入って、それがキャブレターに入って詰まる場合もあります。燃料ホースが古くて劣化して、ゴムの破片がキャブの中に入って詰まるケースもあります。そして、古いガソリンが原因で、水分でキャブレター中が腐食してしまっていることもあります。キャブ詰まりにも、様々な原因があります。

 

その3:スパークプラグから火花が飛ばない

スパークプラグの劣化が原因の場合はスパークブラグを変えれば良いのですが、スパークプラグを交換しても火花が飛ばない場合は、プラグキャップ、プラグコード、CDI、点火コイルなど他の部品が原因になっています。最近の発電機は、エンジンオイルの量が少ないと安全装置が働いてエンジンが止まる仕組みになっているものも多いです。その場合、安全装置が誤作動を起こしてエンジンがかからないケースもありますので、安全装置を点検する必要があります。

 

 

さて、この地元自治会の発電機ですがキャブレターの中にドロドロにガム質が溜まっていました。エンジンがかかるために重要な役割をしてる小さな穴が、ガム質でふさがっていました。購入してから20年ほど経過していて、過去にキャブレターを掃除した形跡がありますが、自治会の発電機はたまにしか動かしませんので、注意して定期的にエンジンをかけていたとしても入っているガソリンが古かったり、古いガソリンを完全に抜ききれていないのでキャブ詰まりを起こしやすいです。

 

 

燃料ホースも劣化しているのと、燃料コックからガソリン漏れもありましたので燃料系統のパッキン類の交換とキャブレターの掃除が必要です。

 

発電機は基本的に連続使用をする機械ですので、運転中は高温になります。燃料漏れを放っておくことは事故につながりますので、きっちり修理しなければなりません。特に、自治会の持ち物は安全面に配慮しなければいけません。訓練の時だけでなく、有事の際、何かがあってからでは遅いですから。

 

町内会(自治会)の発電機の修理、点検、見積りは、静岡農機情報センターにお任せください。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

農業機械整備1級技能士がいる藤枝市の農機具専門店

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502

営業時間:9時から17時 定休日:日・祝

 

農機具の買取り依頼はこちら:

https://noukikaitori.com

 

WEBサイトはこちら:http://s-nouki.jp

 

ブログで修理の様子などを発信しています!

http://ameblo.jp/s-nouki/

 

Facebookはこちら:https://www.facebook.com/shizuokanouki/

 

メールはこちら:nakamura***s-nouki.jp 

(***を@に変換してください)