「農機具の部品を注文するときに

注意しなければいけないこと」

 

こんにちは。

静岡農機情報センターの中村です。

 

ヤンマーのトラクターF20の、本体と

ロータリーをつなぐワイヤーを交換したい。

 

というご依頼がありました。

 

藤枝市内のご新規のお客様からです。

 

ロータリーの型式、本体のフレーム番号に

よって部品が違うことがあるので、実際

に現物を見ることにしました。

 

車庫に入っているトラクターを見てみると、

ワイヤーの被覆が破れていて、ワイヤー

自体が変形していました。

 

 

針金で変形を直そうとしている跡が

ありますが、ワイヤーは一度変形すると

元には戻りません。

 

そして被覆が破れていると、そこから水や

湿気が入り中が錆びて、ワイヤーの動きが

悪くなります。

 

ワイヤーは消耗品。

 

傷ついたり、変形したり、動きが悪く

なったときには交換が必要です。

 

ロータリーの型式と機番を確認して

部品図をメーカーから取り寄せます。

 

在庫と価格の確認をして、お客様の了承を

得てから注文するという流れになります。

 

こちらのお客様からは、ワイヤーだけでなく

ロータリー本体のカバーの修理見積りの

ご依頼も受けました。

 

ロータリーカバーを交換する場合、

まずは在庫があるのか確認をしなければ

なりません。

 

F20の場合、年式的に古いため

部品の供給停止も考えられます。

 

在庫状況を調べてみると、代替えの部品で

供給が可能でした。

 

しかし、ここで考えなければならないことが

あります。

 

それは、予算の問題です。

 

ロータリーのカバーは高価な部品です。

部品代と修理工賃を合わせると、なかなか

高価な修理見積りになります。

 

修理をする、しない、はお客様が判断する

部分なので、このトラクターは現在返事待ち

になりました。

 

静岡農機情報センターでは、部品の間違いが

起こらないように、このようにして現物を

確認しながら修理見積りをしています。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

農業機械整備1級技能士がいる藤枝市の農機具専門店

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502

営業時間:9時から17時 定休日:日・祝

 

農機具の買取り依頼はこちら:

https://noukikaitori.com

 

WEBサイトはこちら:http://s-nouki.jp

 

ブログで修理の様子などを発信しています!

→ http://ameblo.jp/s-nouki/

 

Facebookはこちら:https://www.facebook.com/shizuokanouki/

 

メールはこちら:nakamura***s-nouki.jp 

(***を@に変換してください)