”乾燥機の修理”

 

バーナーに火がつかなくなった

乾燥機の修理依頼がありました。

 

ヤンマーのYSDという旧型のモデルです。

 

いちど機械屋さんに見てもらい掃除を

したのですが、それでも火がつかない。

 

基盤が壊れているかも?という回答で

どうしようか迷っていた時に、

私のところに電話がありました。

 

「中村さん、一度見てもらうこと

できませんか。それでダメなら

あきらめます」

 

というご依頼でした。

 

もし基盤の故障だとしたら、かなり古い

機種なので直せないかもしれない、と

思いました。

 

でも昨日まで火が着いていたものが

急につかなくなったというくらいの

突然のトラブルなので、他に原因が

あるのではないかと思いました。

 

電話で故障するまでの様子を伺うことに

しました。

 

すると1箇所、どうしても引っかかる

部分がありました。

 

それは噴射ノズルの詰まりです。

 

他の機械屋さんで掃除はしたのですが

噴射ノズルを分解しての掃除はしてない

ようでした。

 

「少し前に燃料タンクから灯油が出て

こなかったことがあって、コックの穴を

つついたら燃料が出るようになった」

 

というお客様の言葉も引っかかりました。

 

結果がどうであれ手間はかかりますので

代金がかかることをお客様にお伝えし、

修理することになりました。

 

現場に到着して症状を確認。

 

噴射ノズルの手前までは燃料が来ている

ことがわかりました。

 

バーナー部分を分解して現状を確認。

 

やはり燃料系統の分解はしてない様子

でした。

 

噴射ノズルだけでなく、電磁バルブ、

燃料パイプなどを分解して洗浄しました。

 

組み立てをして、いよいよテスト。

 

電源を投入して「カチカチカチ」と

バーナーで着火しようとする音がします。

 

数秒後、無事バーナーに火がつきました。

 

「よし!ついた」お客様と顔を見合わせ

お互いに頷きました。

 

 

気持ちいい瞬間です。

 

誤解のないようにお伝えしますが、

すべての農機具が必ず直るわけでは

ありません。

 

今回は、いちど他で修理していることも

あったので、最後の可能性に賭けてみて

それが当たりだったという事例です。

 

こんな感じで農機具屋を営んでいるのが

私たち静岡農機情報センターです。

 

乾燥機のメンテナンスなら、私たちに

お任せください。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

『地域密着の農機具専門店』

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502 営業:9時から17時

定休日:日・祝

Webサイト:http://s-nouki.jp

ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/

Facebook:https://www.facebook.com/shizuokanouki/

メール:nakamura@s-nouki.jp

 

焼津市で穀物乾燥機「バーナーに火がつかない」の修理なら静岡農機情報センター