”草刈機の掃除してますか?”

 

こんにちは!

静岡農機情報センターの中村です。

 

ぱっと見はわからない。

 

エンジンの掛かりもよく普通に使えている。

 

でもメンテナンスしたことがない。

 

そんな草刈機が家にあるのなら

チェックして欲しい場所があります。

 

知らずに使っていると、オーバーヒート

してエンジンが焼き付いて壊れてしまう

致命的な故障になるかも・・・

 

そのチェックして欲しい場所とは

エンジンのある場所です。

 

 

草刈機のエンジンは”空冷(くうれい)”

という方式で、エンジン本体を冷却して

います。

 

自動車は”水冷(すいれい)”という方式。

エンジン本体を水で冷却しています。

 

草刈機のエンジンにはプロペラのような

ものが付いていて、エンジンが回ると

エンジン本体に風が当たるようにできて

います。

 

その風の『通り道』になる場所が

エンジン本体にはあります。

 

それが『フィン』です。

 

 

 

普段、掃除をしていない草刈機はフィンに

埃や草などのゴミが詰まっていることが

ひじょーーーによくあります。

 

想像してください、エンジンがあなたの

体だと思ってください。

 

暑い夏に、厚手の冬服を着ていたら

風が当たっても暑いですよね。

 

フィンにゴミが使っているというのは

その状態です。

 

フィンを常に点検しましょう。

 

そして、埃や草などのゴミが付いていたら

掃除しましょう。

 

するとエンジン本体に当たる風の流れが

良くなるのでエンジンがオーバーヒート

しにくくなります。

 

草刈機の故障は、ほんの些細なことが

原因になっている場合が多いです。

 

フィンの詰まりは故障原因の一例ですが、

良くあることなのでご紹介しました。

 

今は草が毎日のように伸びる時期です。

 

草刈機を使う頻度も多いので、日常点検を

忘れないようにしましょう。

 

草刈機の点検、修理は農機具専門店の

私たちにお任せください!

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

『地域密着の農機具専門店』

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502 営業:9時から17時

定休日:日・祝

Webサイト:http://s-nouki.jp

ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/

Facebook:https://www.facebook.com/shizuokanouki/

メール:nakamura@s-nouki.jp

 

地域密着の農機具専門店「静岡農機情報センター」農機具修理のご相談は今すぐ!