”ネーミングこそPRの切り札”

 

こんにちは。

静岡農機情報センターの中村です。

 

荒野の用心棒ジョージ

草刈機まさお

安全湿地帯

 

ぎりぎりのネーミングが面白く、秀逸で、

記憶に一撃で刻まれる農機具メーカーが

あります。

 

「ものづくりは演歌だ」といい、すべての

顧客のぼやきに徹底して耳を傾け、商品

開発をしている。

 

それが、筑水キャニコムです。

 

製品作りと販売に遊び心をもたせて、

経営者と社員が一丸になって前に向かって

いる姿をホームページ、フェイスブック、

インスタグラムなどで見ることできます。

 

勢いを感じる。

 

楽しんでいる感覚が昔からぶれていない

ところが、心のそこから尊敬できます。

 

筑水キャニコム:

http://www.canycom.jp

 

ネーミングで有名になるのは製造メーカー

だからできることじゃない?という

固定観念は捨てて、今の自分に応用する

には何ができるか考えたいものです。

 

お客様への新しいサービスを作って、

そのネーミングをユニークにする。

 

お店の屋号をユニークにする。

 

スタッフの肩書きをユニークにする。

 

そういえば以前に、畑でとれた先の割れた

人参を逆さまにして、5本ほど束ねて、

茶色の鉢に入れて「炎の人参」として

PRしたことがありました。

 

新聞5社、テレビ2社に取材していただき

普通では規格外で市場には出回らない

形の悪い人参が”指名買い”で飛ぶように

売れました。

 

ネーミングとPRの力を思い知った出来事

でした。

 

今年はネーミングも意識してPR活動を

強化していきたいです。

 

それでは、今日も1日がんばって

仕事しましょう!

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

 

*写真引用元:筑水キャニコム

 

------------------------------------------

『地域密着の農機具専門店』

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502 営業:9時から17時

定休日:日・祝

Webサイト:http://s-nouki.jp 

ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/

メール:nakamura@s-nouki.jp