”上がりの悪くなった昇降機”

 

こんにちは。

静岡農機情報センターの中村です。

 

ハウスの組み立てをしているお客様からの

ご依頼で、上がりの悪くなった昇降機を

修理しています。

 

このお客様とは3年ほど前からご縁を

いただき、定期的に2台の昇降機を

順番にメンテナンスしています。

 

仕事が忙しく、スケジュールの合間で

気になるところをメンテナンスしている

のですが、今回は昇降台の上がりが

悪くなりました。

 

だんだんに調子がわるくなってきた

ということで調べてみると、油圧ポンプを

動かすベルトに亀裂が入ってスリップ

していました。

 

↑亀裂の入ったベルト

 

↑新品のベルト

 

体重の軽い人が乗ると、昇降台は上がるの

ですが、重い人が乗るとベルトがスリップ

します。

 

負荷が多くなると滑るんですね。

 

このようなベルトの滑りによる故障は

冬になるとよく起こります。

 

ベルトはゴムでできているので冬になると

固くなって滑りやすくなるのです。

 

ベルトは消耗品です。

 

定期的に点検して、ひび割れや摩耗が

あれば早めに交換しましょう。

 

調子の悪くなった農機具のメンテナンスは

私たちにおまかせください。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

『地域密着の農機具専門店』

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502 営業:9時から17時

定休日:日・祝

Webサイト:http://s-nouki.jp

ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/

メール:nakamura@s-nouki.jp