”ミニユンボのメンテナンス”

 

こんにちは。

静岡農機情報センターの中村です。

 

ハウスの組み立てをしている

お客様からのご依頼で、ミニユンボの

メンテナンスをしました。

 

いつも使うものではないため

バッテリーが弱かったり、オイルの

交換もしばらくしていなかったり、

作動油が減っていたりしました。

 

目立った油漏れはないのですが、

10リットルほど作動油を補充しました。

 

燃料タンクのゲージ部分に油の染みがある

ので、長い年月をかけて10リットル

減ったのか、、、

 

そとも途中でホースが破損するなどで

オイルの漏れるトラブルがあって、

補充しなかったのかもしれません。

 

すぐに使いたいとのことで、

お客様と話し合いをして、

今回は次のメンテナンスをしました。

 

エンジンオイルの交換、冷却水の交換、

バッテリー交換、アクセルの調整など。

 

”今”やらねばならない箇所を

メンテナンスしました。

 

仕事で使う機械の場合、どうしても

すぐに使いたいというのがあります。

 

手を止めると、仕事が止まってしまう。

『仕事が止まる=売り上げが下がる』

これは死活問題です。

 

もちろん、現状のまま使うと機械の

寿命を縮める故障箇所を残して

再び使うのは勧めません。

 

これなら今は使っても大丈夫。

機械の寿命も縮めない。

仕事が落ち着いたらメンテしよう。

 

という判断をするのも私たちの仕事。

 

ミニユンボのメンテナンスも

私たちにおまかせ下さい。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

『地域密着の農機具専門店』

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502 営業:9時から17時

定休日:日・祝

Webサイト:http://s-nouki.jp 

ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/

メール:nakamura@s-nouki.jp