”妥協した修理はしません”

 

こんにちは。

静岡農機情報センターの中村です。

 

昨日は、輸出用の農機具置き場の

整理整頓をしました。

 

今日は、溜まっている修理を順番に

こなしていきます。

 

修理の仕事は見積りからはじまります。

 

写真は丸山の高圧洗浄機「GSW10-M」で、

水が勢い良く出なくなりました。

 

オフロードバイクの洗浄用に購入して

次第に圧力が落ちてきて、しばらく

使わなかったら全くダメになってしまった

そうです。

 

高圧洗浄機の圧力が落ちる原因は、

主に次の3つです。

 

1・パッキン類の劣化

2・調圧バルブの動作不良

3・エンジンの出力不足

 

今回の洗浄機の場合、エンジンの調子は

とても良いので、ポンプ本体に原因が

ありそうです。

 

1つ1つの部品が小さいので、チェックは

とても繊細な作業になります。

 

分解していくと、調圧バルブの動きが

悪いのとパッキン類の硬化、弁の磨耗が

見つかりました。

 

 

「これくらいなら大丈夫だろう」と

妥協して交換しない部品があると、

後からそれが原因で故障が直らない

という結果になることもあります。

 

また分解して、部品を発注して、

部品交換してと2度手間になると

時間もお金も結局かかることになります。

 

昔は修理するときに、いかに安くやって

あげられるかにこだわっていました。

 

しかし、この考え方で修理すると

コストを落とす方にばかり気がいって

しまい、きちんとした修理ができない

ということに気づきました。

 

その場しのぎの修理は、すぐにまた

同じように壊れてしまうし費用がかかる。

これはお客さんにとって良くない。

 

そう気付いたのはだいぶ前のことで、

以来、交換すべきものはきちんと交換して、

修理して長くお使いいただくことを

お客様には勧めるようになりました。

 

おかげさまで、自分の機械を大事に

愛着を持って使っていただける良い

お客様に恵まれるようになりました。

 

修理には妥協しません。

農機具の修理は私たちにお任せ下さい。

 

静岡農機情報センター

中村真也

 

------------------------------------------

『地域密着の農機具専門店』

株式会社静岡農機情報センター

住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1

TEL:054-645-4502 営業:9時から17時

定休日:日・祝

Webサイト:http://s-nouki.jp 

ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/

メール:nakamura@s-nouki.jp