最後まで “らしく生きる” おてつだい

介護の仕事を通していろんな事を考えて来ました。
人は最後の時をどうやって その人らしく過ごし終焉を迎える事ができるのか …
長生きした事を負い目に思わず 生きててよかったって思える人生の最期をどう生き抜いていけばいいのか 考えていきたいと思っています。


テーマ:
9月28日に入院して今日で2週間が経ちます

入院してからは全くベットの上の生活で
車椅子に移乗する事もないので
痛みはそれ程でもありません

フェントス2mgと
オキノーム10mgを1日3回定期で服用しています

痛みのコントロールでは一見すると落ち着いている様に見えるので
入院したら落ち着きましたね
と病院では言われています

でも家に帰れば
デイサービスを週に3回利用しています

車椅子にも乗らなきゃいけないし
車椅子に乗って階段を下りなきゃいけないのです

病院でじっと寝ている状態とはかけ離れています

入院中尿路感染で
血尿が出て浮遊物も増え
匂いもきつく
バランカテーテルを交換して2日後に閉塞していました

激しく腹痛を訴える母を何時間も待たせ
やっと夜中の2時に膀胱洗浄してくれた様です
その時には膀胱に500ccも尿がたまっていました

昨日は朝便が出たけど
その後も便意を訴えていました
何度もナースコールを押すけど
朝出たからと取り合ってくれなかった様です

そしてタオルケットや敷物まで汚染する便が出てしまいました

私が病院に夕方行くと
便の匂いで充満していました

まもなく夕飯の時間です

ソファに汚れたものがビニール袋に入れられ置いてありました

その袋には
マジックで
便失禁で汚染あり
と書いてありました

母の話を聞いて
匂いが漂っているビニール袋を見て
悲しくなりました

これが癌末期の緩和ケアの看護なのかしら…

疑問に思いました

癌による苦痛の緩和だけでなく
あなた方が苦痛を与えているのではないのですか…
と言いたくなります

私が夕食前に訪問したので
匂いのきついビニール袋を部屋から出せましたが
私が訪問しなかったら
こんなきつい匂いの部屋の中で
夕食を食べさせたのですか…⁇

色んな思いが交錯します

13日の金曜日に退院をお願いしたのですが
病院の都合で17日に延期になりました

やっぱり13日の退院をと言えば良かった
何でいいですよと言ってしまったのかと後悔もしたくなりました


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Yuyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。