京都市西京区桂の遺言書作成専門行政書士

京都市西京区桂の遺言書作成専門行政書士

遺言書作成や相続手続を専門に取り扱っている行政書士事務所です。

電話 :075-925-5374

携帯:090-5362-7695

E-mail:sono@s-gyousei.com

分かりやすく、役に立つ情報を発信していきます。

本日8月23日(金)、京都市中京区の京都市男女共同参画センターウィングス京都にて、「第178回相続・遺言・お墓・エンディングノートのセミナー」を開催いたしました。

時折雨が降る天気でしたが、7名の方にご参加いただきました。

最近はご夫婦で参加される方や親子で参加される方も増えてきました。またお墓のことでお悩みの方も増えており、本日もお墓に関する質問を多く頂きました。

次回は、京都市北区の北大路駅をおりてすぐの京都市北文化会館にて開催する予定です。

 

園行政書士事務所https://s-gyousei.com/

 

 

 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年9月14日(土)
時間:午前9時30分開始
場所:京都市北文化会館
行き方:地下鉄北大路駅おりてすぐ
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年9月27日(金)
時間:午後1時30分開始
場所:京都市西文化会館ウエスティ2階
行き方:西京区役所から東へ徒歩3分(千代原口交差点から徒歩8分)
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年10月12日(土)
時間:午後1時30分開始
場所:文化パルク城陽西館3階
行き方:近鉄寺田駅から徒歩8分
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
※上記以降も毎月第2土曜日と第4金曜日にセミナーを開催しております。
※一般以外の方(士業関係者、保険会社、葬儀社、不動産業者等)の参加はご遠慮下さい。
→終活セミナーのスケジュール詳細はこちらからご確認下さい

 

 

【京都市西京区桂|遺言専門の園(その)行政書士事務所】

電 話 075-925-5374

携 帯 090-5362-7695 
メール sono@s-gyousei.com

 

園行政書士事務所Facebookページ

 

〒615-8085 京都市西京区桂千代原町58-4-305
園(その)行政書士事務所

営業時間/9:00~19:00

定休日/特になし

遺言・相続・エンディングノート・詐欺被害予防・生前整理・お墓・葬儀・永代供養など、終活に関するセミナー講師のご依頼も承っております。

 

《お役立ち情報》
相続トラブル予防になるメールマガジン『相続遺言通信』を発行しております。

2020年4月からは「配偶者短期居住権」という制度もはじまります。

残された配偶者が家からすぐに追い出されるような事を防ぐための制度です。

配偶者が居住建物に住み続けられる配偶者短期居住権が認められる期間は、(1)遺産分割協議にて居住建物を受け継ぐ者が決まった日、または(2)相続開始の時から6か月、この(1)と(2)のどちらか遅い日までとなっています。※遺産分割協議がまとまらない間は配偶者短期居住権がずっと認められるという事になります。

また配偶者短期居住権は配偶者居住権と異なり、配偶者が従前使用していた部分にしか成立しませんし、権利を登記することもできません。

【民法1037条】
1 配偶者は、被相続人の財産に属した建物に相続開始の時に無償で居住していた場合には、次の各号に掲げる区分に応じてそれぞれ当該各号に定める日までの間、その居住していた建物(以下この節において「居住建物」という。)の所有権を相続又は遺贈により取得した者(以下この節において「居住建物取得者」という。)に対し、居住建物について無償で使用する権利(居住建物の一部のみを無償で使用していた場合にあっては、その部分について無償で使用する権利。以下この節において「配偶者短期居住権」という。)を有する。ただし、配偶者が、相続開始の時において居住建物に係る配偶者居住権を取得したとき、又は第891条(相続欠格)の規定に該当し若しくは廃除によってその相続権を失ったときは、この限りでない。
①居住建物について配偶者を含む共同相続人間で遺産の分割をすべき場合 遺産の分割により居住建物の帰属が確定した日又は相続開始の時から6箇月を経過する日のいずれか遅い日
②前号に掲げる場合以外の場合 第3項の申入れの日から6箇月を経過する日
2 前項本文の場合においては、居住建物取得者は、第三者に対する居住建物の譲渡その他の方法により配偶者の居住建物の使用を妨げてはならない。
3 居住建物取得者は、第1項第1号に掲げる場合を除くほか、いつでも配偶者短期居住権の消滅の申入れをすることができる。

 

園行政書士事務所https://s-gyousei.com/

 

 

 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年8月23日(金)
時間:午前9時30分開始
場所:ウィングス京都
行き方:四条烏丸から徒歩8分
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年9月14日(土)
時間:午前9時30分開始
場所:京都市北文化会館
行き方:地下鉄北大路駅おりてすぐ
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年9月27日(金)
時間:午後1時30分開始
場所:京都市西文化会館ウエスティ2階
行き方:西京区役所から東へ徒歩3分(千代原口交差点から徒歩8分)
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年10月12日(土)
時間:午後1時30分開始
場所:文化パルク城陽西館3階
行き方:近鉄寺田駅から徒歩8分
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
※上記以降も毎月第2土曜日と第4金曜日にセミナーを開催しております。
※一般以外の方(士業関係者、保険会社、葬儀社、不動産業者等)の参加はご遠慮下さい。
→終活セミナーのスケジュール詳細はこちらからご確認下さい

 

 

【京都市西京区桂|遺言専門の園(その)行政書士事務所】

電 話 075-925-5374

携 帯 090-5362-7695 
メール sono@s-gyousei.com

 

園行政書士事務所Facebookページ

 

〒615-8085 京都市西京区桂千代原町58-4-305
園(その)行政書士事務所

営業時間/9:00~19:00

定休日/特になし

遺言・相続・エンディングノート・詐欺被害予防・生前整理・お墓・葬儀・永代供養など、終活に関するセミナー講師のご依頼も承っております。

 

《お役立ち情報》
相続トラブル予防になるメールマガジン『相続遺言通信』を発行しております。

「配偶者居住権」という新しい制度が2020年4月に施行されますが、この配偶者居住権は登記することができます。

居住建物を所有することになった(相続した)者には、配偶者居住権の登記をする義務が発生します。この登記をすることにより、配偶者は配偶者居住権という権利を主張することができるようになります。

【改正民法1031条】
1 居住建物の所有者は、配偶者(配偶者居住権を取得した配偶者に限る。以下この節において同じ。)に対し、配偶者居住権の設定の登記を備えさせる義務を負う。
2 第605条(不動産賃貸借の対抗力)の規定は配偶者居住権について、第605条の4(不動産の賃借人による妨害停止の請求等)の規定は配偶者居住権の設定の登記を備えた場合について準用する。

 

園行政書士事務所https://s-gyousei.com/

 

 

 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年8月23日(金)
時間:午前9時30分開始
場所:ウィングス京都
行き方:四条烏丸から徒歩8分
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年9月14日(土)
時間:午前9時30分開始
場所:京都市北文化会館
行き方:地下鉄北大路駅おりてすぐ
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年9月27日(金)
時間:午後1時30分開始
場所:京都市西文化会館ウエスティ2階
行き方:西京区役所から東へ徒歩3分(千代原口交差点から徒歩8分)
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
相続・遺言・お墓・エンディングノートセミナー
2019年10月12日(土)
時間:午後1時30分開始
場所:文化パルク城陽西館3階
行き方:近鉄寺田駅から徒歩8分
参加費:無料(要予約)
定員:20名様
 
※上記以降も毎月第2土曜日と第4金曜日にセミナーを開催しております。
※一般以外の方(士業関係者、保険会社、葬儀社、不動産業者等)の参加はご遠慮下さい。
→終活セミナーのスケジュール詳細はこちらからご確認下さい

 

 

【京都市西京区桂|遺言専門の園(その)行政書士事務所】

電 話 075-925-5374

携 帯 090-5362-7695 
メール sono@s-gyousei.com

 

園行政書士事務所Facebookページ

 

〒615-8085 京都市西京区桂千代原町58-4-305
園(その)行政書士事務所

営業時間/9:00~19:00

定休日/特になし

遺言・相続・エンディングノート・詐欺被害予防・生前整理・お墓・葬儀・永代供養など、終活に関するセミナー講師のご依頼も承っております。

 

《お役立ち情報》
相続トラブル予防になるメールマガジン『相続遺言通信』を発行しております。