真夏のピークよ去らないでくれ(T-58) | エス・ビルドのブログ

エス・ビルドのブログ

ブログの説明を入力します。

 

夏の終わりには、若者のすべてを無限リピートして聞いてる東京支社のSより今回のブログをお届けします。

前回のブログでiPad miniを電子書籍の目的で購入した事を書きましたが
電子書籍のデータが溜まる一方で、中々読み進まず活用できていない状況です。。。。
ですが、このiPad、仕事でめちゃくちゃ役立ってくれてます!

使っている方も多いと思いますが、GoodNotes5がほんま神アプリです。(圧倒的に残念な語彙力)
googleDriveとこのアプリを併用して、脱ペーパー、脱大きなカバン、脱メモ紛失、脱肩こりに成功しました。
取り分け、投げなわツール・自動バックアップ・共有(共同編集可能)が個人的には有難いトップ3機能です。
今後欲しい機能としては、波線と点線を引けるようになって欲しいですね。
社内では元々1人がタブレットを導入し活用していたのですが
その便利さを目の当たりにし年明けに自分が買い、夏のボーナス時に4人買い・・・って具合に一気にiPad勢が増えました。
今はお互いの使い方を教え合って、効率化を図っています!
現調、図面チェック、資料作り、もうこれ無しでは仕事ができる気がしません
おかげで、本当に図面を印刷する事が減った。処分する書類の量も減った。

サステナブルな社会を目指す現代において、自分も小さな貢献ができているかと思います!笑

建設業界に従事している皆さん、このアプリがお勧めだ、便利だ!!という物があれば是非是非教えて下さい!
僕が言えるのは、GoodNotes5は本当にお勧めだと言うことです!1000円以上の価値が有ります。

他の使い方として、今は暇な時間にスケッチアプリでパースを描いたりしています。いつかそれなりの物が描けるように…!
JW cadも少しずつ勉強しているのですが、学生時代はAutoCadを使っていたので操作に一向に慣れません。。。

先日とある造作の発注をする為に納まり図や施工図を描いていたのですが、こんなにペーパーレスだ電子化だの言っておきながら
やはり鉛筆で紙に描くのが一番頭に入ってくるし、整理しやすいです。ToDoリストもいつも紙に書いているのですが、作業によって上手く使い分けるのが大事ですね。
高校生の時、英語の先生に辞書は電子書籍を使わず紙の辞書を引けと言われてましたが、同じような事を言いたかったんだろうなと今更思います。
何回も書き直したりする遠回りに見える手間こそが、時には必要であって理解を深めてくれる…と思っている
そういった感覚は、初めから、又は若いうちから電子化されたノートで長く勉強してきた新世代の人達は感じたりするのだろうか。
紅の豚やコクリコ坂からの製図シーンを見て、何を思うのか気になります。ただ昔は手間がかかって大変だったんだなーなのか現代の利便性の有難さを感じ取れるのか。
効率化(手間を省く)と手間をかける、その天秤がどちらに傾き過ぎてもきっと何かしらの不具合が発生する。良い塩梅を保っていきたいです。
締め括りが明後日の方向に飛んでしまいましたが、今回はこの辺で!

次の更新は、恐らく年明けになると思います。
それでは、よいお年を!(夏らしい事なにもできてない~😢)