大根はおでんの為に、おでんは大根の為に-ワンフォーオール、オールフォーワンー(O-75) | エス・ビルドのブログ

エス・ビルドのブログ

ブログの説明を入力します。

今日カラフルな記事書こうかなと思います。

 

・・・・・・と、思いましたが俺の色裁きの前にさしものアメーバブログさんも音を上げたのでしょう。

色変えても前の文字の色を引きずるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

なので、おでんの具で一番重要な食材を書いて終わりにしたいと思います。

 

一番重要な具材、それは大根です。

おでんの汁を最大限に吸って美味しくなっていく大根は『おでんの美味しさの全て』です。

おでん自体の美味しさを測ろうとした時、選ぶ具材は何でしょうか? じゃがいも? がんもどき? 餅巾着? いえ、大根な筈です。

大根でおでんの美味しさを測ることが可能なわけです。大根だけで腹が膨れれば他の食材は要らないくらいです。

つまり、おでん=大根、大根=おでんの図が出来上がります。

おでんに大根がなければおでんとは言えません。

 

とはいえ、大根もおでんの美味しさを吸った存在でしかなく、おでんそのものが貧弱なら大根も貧弱な力しか発揮しません。

しらたき、牛すじ、ちくわ、卵、昆布・・・・・・全ての食材が力を注いで始めておでんは美味しくなるのです。

全てが重要な食材で、一番なんてない。

誰か一人でも居なくなればおでんの味が変わってしまう。

それがおでんです。

 

 

 

 

 

 

全てが大根の為に必死においしいおでんの出汁になればいいんです。

 

 

 

 

 

以上、

・・・・・・おでんを作ろとしたのに大根忘れたO-75でした。

これからは大根の大切さを心に刻んで忘れないようにしたいと思います。