働くということ(O6) | エス・ビルドのブログ

エス・ビルドのブログ

ブログの説明を入力します。

話のネタがかぶりますが、、前回に引き続き安全大会の話をさせてもらいます。


昨日、エスビルド始まって以来の安全大会が行われました。

新卒の頃に、当時の取引先の安全大会に初めて出席したとき、
安全大会ってなんやねん、、変な名前やし、怪しげな大会やな。。と思っていたのを思い出しました滝汗

あれから早○〇年が経ち、まさか自分の会社が安全大会を主催することになるとは思いませんでしたので、

少し感慨深いものがありました照れ


平日のお忙しい中、多くの業者様には出席いただいて、本当に感謝です。

エスビルドも安全な現場作りに取り組んでいきたいと思います!



安全大会の終了後、簡単な懇親会が催されました。

懇親会も皆さん参加いただいて、銘々軽く飲みながら話にも花が咲き、貴重な時間を過ごさせていただきました音符

そんな中で、私はある会社の社長とお話しさせていただきました。

ご高齢ですが、気さくに話をしていただき、


その社長が若かりしときに弟子入りした親方の話から、、

当時は機械ががなかったからすべて手運びで搬入して、手で材料を混ぜていたんや、とか、、

千里ニュータウンを工事した時の話や、当時の賃金とか、

ダメな奴、真面目な奴の話、ムフフな遊びの話まで。。



すごく楽しかったですチョキ


でも、高度成長期の時代から山あり谷ありだったけど、本当に一生懸命働いてきた。っておっしゃっていました。


時代も価値観も今と昔で違いますが、社長のような方々が一生懸命働いたから今の時代があるんです上差し
そのことに感謝とともに、自分が働くことも次の世代につながっているのなら頑張らないといけないな、、
なんて真面目に思った日になりました。

なお、安全大会は毎年開催されるようですので、今後ともよろしくお願いします。

それではみなさま、ご安全にビックリマーク