3)やりたい仕事が定まらない・・・その1 | スピリチュアルカウンセラー西川隆光

スピリチュアルカウンセラー西川隆光

スピリチュアル・カウンセラーの西川隆光です。占い&スピリチュアルサロン『銀座エルアモール』を運営しています。
東京都中央区銀座7-10-10セレンシービル9F【03-3571-8640】

今度のご相談は、やりたい仕事が定まらないという内容・・・。


こういったケースの場合、結果的に転職ぐせができたり、フリーター、ニートという問題にも発展していくかと思います。


ただ、魂的にリーディングしてみた場合には、実はこうした方々は、今世で本当にやることない・・・あるいは情熱を持ってやれるものがないということが見て取れることが多いのです。


というのは、坊主、神主、神父、仙人など、宗教関係の仕事をしていたことが多い場合がひとつと、学者とか研究者とかの篭り仕事とか、兵隊や闘士などの戦う人とかもいます。


要は、平和な世界が得意ではないのです。慣れていないのです。


その結果、活躍できる場所がなかったり、見つからなかったりします。あるいは、引篭もり癖が出て、ニートになったりもします。


そうした魂の傾向とか染み付いた癖なども配慮しておくべきかと思いますが、現代はそうも言っていられないので、そうした方々には、どんな8つの習慣が大切なのかを書いていきます。


まず、正見してみましょう。


自分という魂は、過去世どんな職業を持っていたのだろう・・・と考えてみてください。想像できなければ、理想でもいいです。こんな過去世だったに違いない・・・という感じで。


逆に、現在の自分が興味持てるものを書き出してみて、そこから連想できる過去世の職業を書き留めてみてもいいでしょう。


例えば、隆光でしたら、イエスが好き・・・聖書に興味が小さい頃からあった・・・人を助けることに生きがいを感じる・・・瞑想してみる・・・2000年前にイエスの時代に生まれていた記憶が甦ってきた・・・その時の職業は・・・という感じです。

あるいは、天文学が大好きだった・・・中世ヨーロッパに惹かれる・・・ノストラダムス?・・・瞑想してみる・・・とある占星術師だったのか・・・ということとか、その前に日本で生まれてある有名な陰陽師をやっていました。専ら仕事といえば、天体観測です。その影響で次の転生も占星術師・・・。


そんな隆光ができる仕事って?考えると、現代では転職を繰り返すわけですよ。やることがないし、どれもこれも退屈というか、つまらない。ですから、そんなお悩みの方の気持ちはよくわかります。


まず、なぜそうなのか、納得させましょう。これで逃げになってはいけません。ですから、ここからが大切です。次に「正思」してみましょう。


すると、「やりたい仕事がみつからない・・・」と嘆く人の陥りやすい心の毒は、「慢」です。慢心です。増上漫といって小成しやすいのです。少しやってみると、もうできたように感じて、要は飽きてしまい、転職したくなったりします。やりたいことが見つからないのではなく、我慢が足らないだけといことがよくあります。


どこか、心の中に謙虚な気持ちが足らなくはないだろうかと反省してみましょう。


「正語」言葉においては、ひとつのスローガンを掲げてみましょう。


例えば、「今世では、こだわりを捨て、世の中に役立てるような仕事であれば、とにかく継続して謙虚に励んでみる」みたいな当面のスローガンを打ち出して、自分の魂に正しい癖付けをしていきましょう。まずは、言葉で自分に矯正ギプスを課してみましょう。


<つづく>


ペタしてね



西川隆光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント