思い立ったらひとり滝旅 in 岐阜♪岩門の滝・権現滝 | 滝の音とともに~ゆかりんの滝めぐりブログ~

滝の音とともに~ゆかりんの滝めぐりブログ~

滝の魅力にハマった私。
いろんなとこの滝を見に行ったりして、
滝の魅力発信ブログを書きたいと思ってます(´∀`)
滝に、行ってみたい!見てみたい!!癒されたい!
っていう方を増やしていけたらな、と思ってます(^^)

あとは日常の小ネタも書いていきまーす。

はい、次ぃ〜車DASH!DASH!

滝の看板、発見しましたねー
と。
この看板の向こう側に見える角を曲がったら、
道が違いましたあせる

看板の手前、消防団の建物がある所を
曲がってくださいね。

進んでいって、ここが駐車場駐車場

駐車場の手前にも、
いい感じの流れがありましたよキラキラ

さ、行ってみますか〜あし
使えるかわからないけど、
念のために壊れた三脚も持ってってみる。
遊歩道はちゃんとありましたが、
あんまり人は来ない様子。

途中に、こんな素敵な滑滝が。
あら、やだー(*´艸`)
これメインの滝じゃないけど、
すごくいいじゃなーいラブラブ

そして歩くこと数分。
滝が見えてきて、まずその前に
説明書きの看板を撮ろうと、カメラを・・・カメラ



あら?
え?

電源が入らない。

なんで・・・?(´°ω°)チーン
さっきまで普通に撮れてたのに。

何回電源ボタン押しても起動せず。

さっきは三脚、今度はカメラ?
これって心霊現象とか関係ないよね滝汗あせる

使えないカメラと、壊れた三脚を持ってる私。
2ヶ所の滝前で連続して起きた不思議現象に
なんかもう、怖くなってしまって汗
このまま引き返そうかとも思ったけど、
さすがにそれももったいないので、
仕方なくスマホで撮影開始スマホ

説明書き。

滝はこちら〜キラキラ

↑岩門の滝

それほど大きい滝ではありませんが、
滝つぼに鳥居が立っていて、神聖な雰囲気神社

ここもむやみに
立ち入っちゃいけない感じがしたので、
遠巻きに撮ってました目
というか、色々怖くてそれどころじゃない(笑)

落ち口。

そして、滝つぼ。


・・・はい。撤収しますDASH!DASH!

もう、周りをゆっくり見る余裕すら
私には残ってなかったガーン(  ; ω ;  )ガーン

この滝の名前の由来となってる岩門が、
滝の右上にあるはずなんだけど・・・。
あら。行けなくなってる・・・。
岩フェチとしては見てみたかったんだけどな。

機材トラブル続きと、
この草ボーボー状態で、行く気にもなれず、
すっかりテンションダウンダウンダウンダウン

車まで戻る間も、
ずっとカメラいじってたけど直らず、
もう、イライラ&超泣きそうぼけー


車に戻ってから、『あ、もしや』と思って、
電池パックを出し入れしてみたら・・・

な、直った!!(´;ω;`)キラキラ
カメラ復活!よかったーーーー。
これでカメラ直らなかったら、
心折れて帰るとこだったよ。

てか、これ、
滝前でやってみるべきだったね(笑)


そして、もう一方のこちらはもう・・・
どう頑張っても、元に戻らなかった。
今までアリガトウ・・・お願い



はい。
気を取り直して次に行きましょう汗

岩門の滝からそれほど離れてない場所。
瀧神社と書かれている方へ向かいます右矢印
私は写真奥のほうから走ってきたのですが、
そちら側からだと看板はなかったです。
これは帰りに撮りました。

道なりに進んでいくと、
こんな案内図がありました目
ふむふむ。

またさらに進むと、道路脇に
ひぇーー!すごい階段ガーン
瀧神社へ行ける表参道のようですが、
これはちょっと・・・天に続いていそう(笑)

さらにまっすぐ進むと、
『これ、車で行っていいのかなうーん?』
って、一瞬迷ったくらい、
狭くて薄暗い道になりましたが、
道路終点がちょっと広く、
駐車スペースになってました。

もう滝は見えてますねキラキラ

滝つぼに入ると天災に見舞われるねー汗??
はい、絶対入りません。
おとなしく遠巻きに見ます(`・ω・´)ゞ!

滝はこちら。

↑権現滝

こちらも滝自体は小さめですね。
緑に囲まれる中で粛々と流れ落ちていました。

なんというか、
とっても神聖な雰囲気がビシビシと・・・( °_° )
だって滝の上に、
御幣が立てられてますもん。

滝つぼの手前に、
朽ちかけた丸太橋がありましたが、
私、そこまでも行けなかった。
手前の木にかかってた
しめ縄の先には、進めなかった。
踏み入ってはいけないような気がして。

御幣は綺麗だったので、
こまめに管理されてるのだと思います。
地元の方が
大事にしている場所なんでしょうねニコ




お邪魔しました。
見させていただき、ありがとうございますお願い


せっかくなので、
瀧神社にも寄ってみることに。
あの長〜い石段を登らなくても、
車ですぐ近くまで行けました車DASH!
さっきの権現滝は、
御滝(おたき)とも呼ばれているとのことひらめき電球

こちらのガランとした広々スペースは
拝殿だそうです。
社務所とかもなく、誰もいなかったけど、
とても綺麗に保たれてる。

そして、その奥の階段の上が、本殿。
ここには賽銭箱がないんだってうーん
昔、賽銭箱を置いた時に、
子供の疫病が流行ったらしく、
置くのをやめたのだとか。

この石垣と、木造建築のお社が
日本らしくて、とっても落ち着く雰囲気クローバー

さっき下から見上げた、表参道の長い石段。
けっこう急だよね・・・(笑)
近づいたら転げ落ちそう。


そうそう。
滝まで行く途中の道端に、
紫陽花が綺麗に咲いてたところがあって、
帰りにビーくんと撮ってみたよあじさい車あじさい
題して、『あじさいと僕』(笑)

なんかビーくん、チョロQみたいだなゲラゲラ



☆岩門の滝・・・岐阜県関市洞戸大野
☆権現滝・・・岐阜県美濃市乙狩