{67993400-3D7E-4241-8130-68F405E7DFFD}

龍昌寺のご本尊である虚空蔵菩薩様は、全 国的には丑年・寅年生まれの方々の守護仏とされています。丑・寅年生まれの方々ぜひ、参拝にお出かけくださいませ。
13時より 法話 松本市神林 長久寺 ご住職
14時より「大般若経六百巻」と転読する「大             般若法要」
 尚、虚空蔵菩薩様は、能く諸々の願いを満たして下さる仏であると言われる事から、「能満諸願虚空蔵菩 薩」などとも呼ばれます。この中の「満」の字が「鰻」と音が同じ所から、ウナギが虚空蔵菩薩のお使いとされる様になりました。当寺でも、縁日当日生きた ウナギを器に入れて、虚空蔵菩薩の祭られている棚に上げて祭り、住職が「大般若法要」中に戒律をウナギに授けて仏弟子とし、法要後に近くの川に放ちます。 その為、この縁日を別名「放生会」(ほうじょうえ)とも呼びます。「放生」とは、仏戒第一の「不殺生戒」の立場から、捕らえられていた生き物を、放ち自由にし、功徳を積む 行です。
 
法要後は、龍昌寺の何十年と続いている粗餐をご用意してあります。

 

AD