松本も猛暑ですが、皆さまいかがお過ごしですか?熱中症にはくれぐれもお気をつけて下さい。
 さて、この頃、朝5時に起きて、お墓の草刈りをしております。
管理者としては、当然しなければならないのですが、毎日この暑いのにお二人の方が自らボランティアで草取りに来てくださいます。

私がお礼を申し上げにそばまで行くと、すかさず「ありがとうございます。草取りに入らさせていただいてます」と・・・。私は、びっくり!こちらから感謝申し上げなければいけないのに・・・。で、とても楽しく草取りをしてくださっていました。
龍昌寺墓苑は、このような方々のお蔭もあり、お盆には、気持ち良くご先祖様のお参りにお檀家様方がいらっしゃることが出来ると感謝いたします。

ころんも暑いけど、一緒に付いて来ます。


NHKの番組[チコちゃんに叱られる]ってご存知ですか?金曜の夜と、土曜の朝放送しています。
土曜の朝、住職は、半分青いが終わると「あっ!チコちゃん観なくちゃ!」とニコニコ。チコちゃんも、好きでしょうけど、番組が好きなんでしょうね。
金曜の夜は、毎週、地域のお子さんに合気道を教えているので観れません。で、土曜日。
この番組では、普段何気に使っている言葉の語源をクイズ形式で教えてくれます。判らないと、チコちゃんに、「ボウっとしてんじゃねーよ!」と叱られます。私が、観ても、チコちゃんの顔、可愛いしぐさがとても楽しいです。
チコちゃん、5才ですって!

もう、2018年も6カ月目の月を迎えてしまいました。歳を重ねる度に、速く感じます。
「先日、blogが更新されていませんねー!」と嬉しいお言葉を頂きました。
「わー、楽しみにしていて下さる方もいらっしゃるんだ」とルンルンになると共に申し訳ないと反省しました。本当にありがたいです。

さて、最近とても考えさせられるご葬儀が2件ありました。
ひとつは、未だ20代という若さの方。もう、親御さんの気持ちがひしひしと伝わってきます。 

      なんとも言えないどうしようもない辛さ

そんな時、毎朝、お仏壇に向かって
      「南無釈迦牟尼仏」とお唱えしてください。と、和尚様から・・・

     少しは、親御様の心が楽になりますように・・




皆さま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
{F545A681-BE85-4699-A917-953793DFE600}


さて、二年参りの様子です。
31日の23時40分から、本堂では、年経(年越しのお経)をお唱えします。
除夜の鐘も、順番に並んで頂いて撞いていただきます。
{7E661F67-F5E5-42B0-BE4F-D4FD4B186918}

龍昌寺の住職よりお経本を一人一人肩に頂きます。
どうぞ、またこの一年間無事に過ごせますようにお祈り申し上げます。
ご報告が遅くなりました。10月31日
秋晴れの日、龍昌寺婦人会で、日帰り旅行.信州の鎌倉と言われる塩田平・別所温泉に行って参りました。
松本から日帰りで行くには、ちょうど良く、充実した日を過ごせます。
生島足島神社→前山寺→無言館(休館日で残念)→中禅寺薬師堂→龍光寺(山菜料理)→安楽寺ハ角三重の塔→北向観音

前山寺山道前、お出迎えしてくれたネコちゃん
{4BCF8CCB-7C12-49A7-92CB-37F49AC1FB3E}

紅葉が素晴らしい!
{B628ACC9-B022-49E5-8347-F64614BCD1B6}

{57F1C96F-1912-48E9-B07A-91162B5A40C8}

山道を歩いて山門をくぐると、
前山寺有名な未完の三重塔が、見事なイチョウをまとうかのように、見えます。
{FEA6B6C3-5EA9-436B-BA56-AA081872DF75}

そして、本堂に上がらせてもらいお参りをして、楽しみにしていた「胡桃おはぎ」を頂きました。
甘みもほどほどで丁度良く、ペロリ!
{C2F54B79-2526-415E-9BEC-1C778A78BA05}

そして、窪島誠一郎さんが館長をなさっている無言館に立ち寄りたかったのですが、休館日。残念。

中禅寺薬師堂 信州最古の木造建築
{5B697B47-0AF1-402D-AD4A-3F9F39E81860}

龍光院 塩田北条氏の菩提寺の山門を入る手前左側の道    木陰から覗く光が素敵でパチリ!
{BE4A0D79-174D-47E3-8018-E44BE16B1EFC}

龍光院のご寺族様の手作り山菜料理は
実に美味しく身も心デトックスできました。
{A4EF440D-2F01-4FAD-8658-8312B2B3FAC1}


次は、別所温泉安楽寺八角三重塔へ。
安楽寺のイチョウは、これまた見事
{64AA985F-8D48-4A72-A8FF-583EE5F58375}

山の中に八角三重塔。日本に現存する近世以前の八角塔としては唯一のものだそうです。
{F569F139-74C0-42C7-9786-64B837250E7F}

整備された手すりのある階段を上ると、
{6895B98D-5F97-47FA-BFA7-62B7257B958A}

紅葉した木々を通して夕陽がさしていたので絵になる光景でした。

別所温泉北向観音の写真は携帯の充電なく、写真がありません。10月下旬ともなると、夕方の日陰は寒くなります。
住職さんから、コーヒーをご馳走になり松本へ帰りました。

北向観音のお土産屋さんで目に付き、唯一のお土産は六地蔵!
{47D82863-F59F-4BE4-BB74-756F23C4FF8E}

龍昌寺の本堂入り口に飾り、皆様を温かくお出迎えしてもらっています。
どうぞ、お天気の良い日、歴史をたどりながら
塩田・別所温泉へ行かれたらいかがでしょうか。
お奨めです。


ぜひ、婦人会のお仲間になりませんか!
例会日        毎月一回、友引の日
                  13:30〜15:30
                  会費  200円
  お檀家様でなくても大歓 です。
      お問い合わせは、龍昌寺へ
          電話 0263-25-4730


                      








龍昌寺の木々もだんだん葉を落とし、冬に向かっています。
そこで、今日は、落ち葉拾い
まずはBefore
{774CE580-CC90-4AE7-8F5D-83861F8B4538}

もみじ🍁と柿の葉がほとんど落ちました。
落ち葉を片付けるには、午前中が勝負!
午後だと風が出てきてしまいます。
さて、After
{9E77485B-BA94-4AA9-A9FE-E02839341120}

やり終えても、また、この葉が落ちて来てしまいます。今日のところは、この程度でお掃除止めます。
今年は、コケが綺麗に付きました。まだ青々しています。雨が多かったからでしょうね。
今は亡き明治生まれのお祖母様がよく言っていました。「コケは、竹箒で、はけばはくほど良くなる」と。今年もちゃんとはきましたよ。
私も若い頃は、芝生の方が良いのにと思いましたが、コケの魅力にはまりました。
{77665AC7-3E29-458D-AA50-2334DBC70953}

まだまだ、美しく紅葉している木々があります。
次は、いつ落ち葉拾いをしましょうねえー!
今年春、地域の方々、お檀家様に、災害時は使って頂こうと思い井戸を掘りました。30メートルも掘ったので、もちろん飲み水として使えます。
 ところが、大型台風の影響で、地下水が多くなってしまったのか、井戸からでる水が大量過ぎ、埋めた下水管では排水が間に合わず、コンクリート桝の蓋を持ち上げ噴水に・・・
今日は、ひどいときよりは収まりましたが、まだまだ溢れ出ています。



溢れ出る音、聴こえますか?
この勢いですから、
龍昌寺の庭が水浸しになってしまいました。

笑い話
「災害用に作った井戸が、災害を起こして、庭じゅう、水浸し!」

で、今日、専門家に見ていただいたら、排水溝に木の根が飛び出し葉っぱが沢山詰まっていたそうで、流れが悪かったそうです。

良かった大工事にならなくて・・・

湧き出るお水を、どうぞ汲みに来てください。美味しいお茶、コーヒーにどうぞ!

雨の朝の坐禅会

テーマ:
おはようございます。今日は超大型台風21号のため大雨。しかし、坐禅会にお越しの方3名いらっしゃいました。
この坐禅堂で、静かに座っていらっしゃいます。
{76544BA4-8586-4B68-955A-1CCAE717B01E}

雨の音だけが響きます。
まだ、風はありません。
ふと、早朝の雨の降る庭を映してみたくなりました。先日、シルバーさんに、草取りをして頂きとてもきれいになっています。

 
これから、超大型台風21号が、日本に接近、どうぞ、災害,事故がありませんように!
お祈りいたします。

10月13日は龍昌寺のご本尊虚空蔵菩薩様の縁日で、大般若法要がありました。
こちらの動画は、松本市内の曹洞宗の和尚様方の大般若経六百巻の転読です。人々の苦しみを救ってくださる功徳のあるお経です。


このご法要の前に、松本市神林の長久寺のご住職様による法話がありました。
私も、聴講したかったのですが、雑用があり残念、出席できませんでした。
{35176226-51CE-4577-A141-D60B1C461532}

大般若法要の後に、参加者皆様に栗おこわを召し上がっていただきました。龍昌寺の何十年と続いている栗おこわ弁当です。今年は、キャベツの酢の物に入れる煮イカがお店に無く何軒ものお店に行きやっと手に入りました。
{F3047714-9B2F-4826-B7EE-9EFBDDEBE6AF}

龍昌寺ご本尊様は、虚空蔵菩薩様。虚空蔵菩薩様の化身は、鰻です。大般若法要は、ご本尊様の前に生きた鰻を置き法要をします。
そして、龍昌寺の役員様が、鰻を田川に放流。だから、この縁日を放生会ともいいます。
{7B2491A2-6B0F-4600-832C-8070EEF6B23B}

{A4A9905C-7CD9-4098-BF50-A38B23424907}

{C7AD754B-7529-4953-8810-A34A48989C45}

これから一年、皆様が、幸せに健康に暮らせますように!

最後にお弁当を作って下さった婦人会有志の方々です。ありがとうございました。
とっても栗おこわ弁当美味しかったです。

カレーライスで早お昼中!
{5852106A-3F0F-4C53-9E91-C55B87A6723B}