雨の朝の坐禅会

テーマ:
おはようございます。今日は超大型台風21号のため大雨。しかし、坐禅会にお越しの方3名いらっしゃいました。
この坐禅堂で、静かに座っていらっしゃいます。
{76544BA4-8586-4B68-955A-1CCAE717B01E}

雨の音だけが響きます。
まだ、風はありません。
ふと、早朝の雨の降る庭を映してみたくなりました。先日、シルバーさんに、草取りをして頂きとてもきれいになっています。

 
これから、超大型台風21号が、日本に接近、どうぞ、災害,事故がありませんように!
お祈りいたします。

AD
10月13日は龍昌寺のご本尊虚空蔵菩薩様の縁日で、大般若法要がありました。
こちらの動画は、松本市内の曹洞宗の和尚様方の大般若経六百巻の転読です。人々の苦しみを救ってくださる功徳のあるお経です。


このご法要の前に、松本市神林の長久寺のご住職様による法話がありました。
私も、聴講したかったのですが、雑用があり残念、出席できませんでした。
{35176226-51CE-4577-A141-D60B1C461532}

大般若法要の後に、参加者皆様に栗おこわを召し上がっていただきました。龍昌寺の何十年と続いている栗おこわ弁当です。今年は、キャベツの酢の物に入れる煮イカがお店に無く何軒ものお店に行きやっと手に入りました。
{F3047714-9B2F-4826-B7EE-9EFBDDEBE6AF}

龍昌寺ご本尊様は、虚空蔵菩薩様。虚空蔵菩薩様の化身は、鰻です。大般若法要は、ご本尊様の前に生きた鰻を置き法要をします。
そして、龍昌寺の役員様が、鰻を田川に放流。だから、この縁日を放生会ともいいます。
{7B2491A2-6B0F-4600-832C-8070EEF6B23B}

{A4A9905C-7CD9-4098-BF50-A38B23424907}

{C7AD754B-7529-4953-8810-A34A48989C45}

これから一年、皆様が、幸せに健康に暮らせますように!

最後にお弁当を作って下さった婦人会有志の方々です。ありがとうございました。
とっても栗おこわ弁当美味しかったです。

カレーライスで早お昼中!
{5852106A-3F0F-4C53-9E91-C55B87A6723B}





AD
明日10月13日、虚空蔵菩薩様の縁日の準備が整いました。
大般若経六百巻、お寺様が、アコーディオンのようし転読します。大般若経は、空の教えを説いたお経ですが、のちに、人々の苦しみを救ってくれる功徳のあるお経であると考えられるようになったようです。
{EF73EC3B-E957-4589-91E9-247DF074DCD1}

13時から法話、14時から、法要(大般若)がございます。
虚空蔵菩薩様は、丑寅年生まれの護り御本尊様です。
また、智慧と福徳を授けて下さる菩薩さまです。
どうぞ、ご祈祷をお受けにお出掛けくださいませ。どなたでも結構です。お待ちしております。
ご祈祷料三千円(祈祷札、お姿、お守りを差し上げます。)
{26A075B8-2D8B-4DC6-B110-D0BD61CC2DCA}

虚空蔵菩薩様の真言は、
{0A6AED93-7CC2-4FA7-8692-1CF2A0DF72A9}

です。

因みに、東大寺の大仏様の右脇にいらっしゃる菩薩様は、虚空蔵菩薩様。記憶力に御利益あるということで、年輩の方々のお参りが多いそうですよ。

AD

10月の写経会

テーマ:
小雨の降るちょっと肌寒い中、新しいお二人を含む13名の方がおいでになりました。
{10B68EAE-AFC6-4141-9F09-45D221641CFA}

秋の夜長は、写経で心を落ち着けるには最高です。写経は、上手に書こうと思わなく、筆先に心を集中し、雑念を消すことが大切だそうです。

茶話会は、今月4日がお月見なのでお団子と思いましたが、おはぎになってしまいました。

{44F9B7A7-91C4-48C7-A91C-E4912E86D626}

来月は、11月6日19:00からです。
どうぞお出かけくださいませ。
連絡先   松本市鎌田1-9-2   龍昌寺 
            0263-25-4730
持ち物  小筆  会費500円
  
{0A44CAD2-6CAD-442C-8AE0-BE83D1EB573B}



{67993400-3D7E-4241-8130-68F405E7DFFD}

龍昌寺のご本尊である虚空蔵菩薩様は、全 国的には丑年・寅年生まれの方々の守護仏とされています。丑・寅年生まれの方々ぜひ、参拝にお出かけくださいませ。
13時より 法話 松本市神林 長久寺 ご住職
14時より「大般若経六百巻」と転読する「大             般若法要」
 尚、虚空蔵菩薩様は、能く諸々の願いを満たして下さる仏であると言われる事から、「能満諸願虚空蔵菩 薩」などとも呼ばれます。この中の「満」の字が「鰻」と音が同じ所から、ウナギが虚空蔵菩薩のお使いとされる様になりました。当寺でも、縁日当日生きた ウナギを器に入れて、虚空蔵菩薩の祭られている棚に上げて祭り、住職が「大般若法要」中に戒律をウナギに授けて仏弟子とし、法要後に近くの川に放ちます。 その為、この縁日を別名「放生会」(ほうじょうえ)とも呼びます。「放生」とは、仏戒第一の「不殺生戒」の立場から、捕らえられていた生き物を、放ち自由にし、功徳を積む 行です。
 
法要後は、龍昌寺の何十年と続いている粗餐をご用意してあります。

 

たいへん遅くなりましたが、9月12日に元川悦子さんの講演会とパネルディスカッションが、約70名の子どもたち、指導者、保護者の皆さんに来て頂き有意義な時間を過しました。ありがとうございました。
詳しくは今日のタウン情報に掲載されましたのでご覧ください。
{5918B2B1-DFE0-4D25-8589-D562C8108055}

元川悦子さんが、子どもたちへの語りかけかたは、とても情熱のこもった、端的な口調で、全員の心に響いたと思います。さすが、ジャーナリストと思いました。
{645CB945-FA3B-4770-8F45-3C73D17D70FE}

休憩時間の雑談は楽しそう!
{657AD58A-4DC7-4923-BBF6-060284C0430B}

サッカーを通して、人間性を学ぶ、生き方を学ぶことが大切!まずは、自分の意思をしっかり持つこと。有名選手は、全員はっきり話せる。喋れる。とても大事な事。
・・・・納得・・・
また、講演会終了後、今日は、メモをとっていたお子さんがだれも居なかった。貪欲さがない。
必死さがない。
・・・・そうだよなあー!みんな今現在困ることもなく、お家の方のいうことや、先生の言うことさえ聞いて居れば楽に暮していけるもんねぇ・・
 と、私は心の中で呟いた。
今日の味の素スタジアムでの東京ベルディ戦はJ2 松本山雅にとっては、プレーオフ圏内に入れるかどうかの瀬戸際の試合。
ちょうど午後はご法要が無かったので、すっ飛んで行きました。私にとっては、今年初めてのアウェイの観戦。味の素スタジアムも初めて!立派なスタジアムですねー。
手に汗を握る試合でしたが、2対1で勝ち5位になりましたよ。これで、J1昇格も夢でなくなりました。さあ、頑張って応援しますよー。
帰りの駐車場で、東京ベルディのサポーターさんが、「気を付けて帰って下さい!」と声をかけて下さり、気持ちほっこり!ありがとうございました。



皆様へお知らせです。この度、鎌田出身のフリーサッカージャーナリストの元川悦子さんに、講演会を依頼致しましたら、快くお引き受けくださいました。
  うちの子たち2人は、もう成人していますが、鎌田サッカースポーツ少年団でお世話になりました。スポーツの世界は、どんなスポーツでも、結果が残せる時もあり、挫折感を味わうときもあります。そんな時、家族は、どうしたらよいか
迷うばかりでした。たぶん、現在もそういった迷いのある親子さんは多々あると思います。
そんな時、トップ選手自身は幼少の時どうだったのだろうか、ご家族はどうしただろうか?そして指導者はどうしてくれたのだろうか?
そんな考えをベースに元川悦子さんに、軽快な楽しい口調でお話ししていただきたいと思います。
どうぞ、入場無料です。ぜひ、皆様お誘いの上、お出かけくださいませ。(申し訳ありませんが、ただし中学生以上ということにさせていただきます。)
{FA6B540D-8866-47AD-BC44-54D43F955C93}


9月1日は防災の日でしたね。松本って、糸魚川-静岡構造線が通っていますので、地震の危険度は超赤マル危険。必ずいつか大地震があると言われています。龍昌寺の住職は、常に危機感を持ち、お寺の整備を考えています。もしもの事があれば、お檀家様、地域の方にお寺を使って頂きたいと・・・。その一つに今年は井戸を作りました。
幸運にも、龍昌寺に何のために井戸を掘ったのかよくご存じの方の紹介で、9月2日の信濃毎日新聞に、載せて頂きましたのでご覧下さいませ。
より多くの方に知って頂くことが出来て本当に良かったです。(ただ、私が写るのは想定外だったので、エプロンかけてノーメイクで・・・超恥ずかしい!)
もしもの時でなくても、井戸の横にある水道の蛇口は、井戸水ですので、美味しいコーヒー、お茶にどうぞ!水質検査もバッチリしてあります。
{8C4826C3-0A82-44BB-8089-C5DF79C41C77}


ねこのカイちゃんの一周忌法要がありました。
ご家族4名でいらっしゃっいました。
3歳になる男の子が、ひまわりをメインにした花束を新聞紙に包んで持って来た姿が印象的。そして、昨年はお母さんのお腹の中にいた赤ちゃんが、お父さんに抱っこされて・・・本当にほのぼのとした光景でした。
ねこのカイちゃん、幸せね💕
この小ちゃなお子さん達、まだまだいろいろ分からないかも知れませんが、こうしたご両親の姿勢が命の尊さを伝えて行くんでしょうね。
{6B2C8DE9-6290-4D72-BCD8-1B37F470F477}

                                                                合掌