先日おこなった手すり工事の様子です。

暑い中、気持ちいい汗をたくさんかいてきました。

 

疾病により背骨が前傾になり、歩行が不安定になった方の工事です。

室内階段とトイレの手すり、屋外の階段の手すり工事です。

 

階段の昇降時にふらつき、落ちそうになり、依頼がありました。

 

 

手すりはただ適当に付ければいいわけではありません。

身長だけでなく、身体の前傾や傾き、体力、生活習慣なども考慮して高さや場所を決めないと、せっかく付けたのに、あまり使えないなんてこともあります。

 

 

隆掌の住宅改修は、歩くときは杖使うの?どんな歩き方するの?家事はどれくらいするの?トイレやお風呂はどうやって入るの?などなどいろいろ聞きます。

 

骨折などの怪我で一番多いのは自宅です。怪我をしないで住みよい住宅環境を提案できるよう心掛けています。

 

リハビリは住宅環境から!

 

隆掌の住宅改修

http://www.ryusho.info/reform.html