開業・会社設立・資金調達・資金繰り改善・経営計画立案・中国人起業支援・経理担当者育成支援なら神戸・三宮の銀行同行税理士劉翔へ【初回無料相談実施中!】

こんにちは。神戸三宮の銀行同行税理士の劉翔です。


「財務ハイライト」では、貸借対照表の内容から、会社の現在の財政状況を把握し、今後の企業存続のため

に何をしなければならないのかを明確にします。


ここで、毎期確実にチェックしておきたいポイントは、次の3つです。


① 潰れないか

  自己資本比率 = 自己資本 / 総資本 × 100

 

 ※ 自己資本比率とは総資本に占める自己資本の割合のこと。この比率が高いほど経営は安全といえ

る。一般的な目安である20%~30%以下になっていないかをチェック!


② 返済能力に問題はないか

  流動比率 = 流動資産 / 流動負債 × 100
  
  ※ 流動比率は会社の資金繰りの状況を見るのに使われる指標。この数値が大きいほど手元にある運

転資金が多く安全といえる。一般的な目安である120~130%以下になっていないかをチェック!


③ 効率良く儲けているか

  総資本経常利益率 = 経常利益 / 総資本 × 100

 

 ※ 総資本経常利益率とは総資本に占める経常利益の割合のこと。集めた元手でどの程度稼いだかを表

す。一般的な目安である5%以下になっていないかをチェック!


自己資本、流動資産、総資本といった貸借対照表の経営に直結する数値を、一般的な企業の目安と数値を比較することで、会社が安全圏にあるのか危険水域にあるのかを把握できます。



決算カウンセリングをご希望の方は、劉翔税理士事務所へ【初回無料受付中!!】

開業・会社設立・資金調達・資金繰り改善・経営計画立案・中国人起業支援・

経理担当者育成支援なら神戸・三宮の銀行同行税理士劉翔へ【初回無料相談

実施中!】

こんにちは。神戸三宮の銀行同行税理士の劉翔です。

皆さん、決算書をどのようにお使いですか?税務署に提出して終わりということになっていませんか?

決算とは、企業の1年間の財政状態と経営成績をまとめる一連の手続きです。「決算書」を作成し

て税務署へ申告します。


この「決算書」を見れば企業の経営状況が一目瞭然。決算書の数字の中身を分析すれば、自社

の問題点も浮き彫りになり、未来に対してどのような改善を図れば良いかも見えてきます。


しかし、決算のときに目を通すだけで、棚にしまいっぱなしという経営者も多い。


現在、新規設立企業の10社中9社が10年以内に倒産しています。これは、自社の問題点を分

析、改善せず、日々の業務に追い立てられた結果と言えます。


決算書には、企業の会計のすべてが詰まっており、適切に分析すれば、自社の課題も強みもす

べて見えてきます。


決算書とは、自社の未来を創るための「宝の山」なのだ!


決算カウンセリングをご希望の方は、劉翔税理士事務所へ【初回無料受付中!!】

開業・会社設立・資金調達・資金繰り改善・経営計画立案・中国人起業支援・経理担当者育成支援なら神戸・三宮の銀行同行税理士劉翔へ【初回無料相談実施中!】



こんにちは。神戸三宮の銀行同行税理士の劉翔です。

突然ですが、あなたの会社の健康診断を受けていますか?

いま、1万件を超える企業が毎年倒産しています。では、倒産させないために何をしなければいけないのだろうか?
経営を改善するためには、まずは会社の健康診断(=決算カウンセリング)が必要です☆

ポイント: 

1.経営を改善するためには、まず「会社の健康診断」から

2.「決算カウンセリング」で「決算書」の中身が浮き彫りに

3.「決算診断カウンセリング」で会社の将来が見えてくる

続きは、次回!!

決算カウンセリングをご希望の方は、劉翔税理士事務所へ【初回無料受付中!!】

読者登録してね


開業・会社設立・資金調達・資金繰り改善・経営計画立案・経理担当者育成支援なら神戸・三宮の銀行同行税理士劉翔へ【初回無料相談実施中!】



こんにちは。神戸・三宮の銀行同行税理士の劉翔です。【らくちんチェックリスト無料配布中!】



「会社をやめて、独立したい!」

そんなことを思っているサラリーマンやOLも多いのではないだろうか。今の職場で得られる安定した収入や待遇

を捨てでも、自分のやりたい仕事を、自分のが思うようにやってみたいと闘志を燃やしている人いるであろう。私

もその一人でしたから。



独立・起業は、あなたに大きなやりがいと成果をもたらしてくれるでしょう~。そんな思いを持つ方を、私は精一杯

応援していきます。



とは言うものの、新しい商売を自分1人の力で始めるには、勢いや勇気も必要であるが、しっかりとした事前準備

も大切です。自分自身の仕事力・営業力・行動力・資金力などを高めることはもとより、必要な知識や情報を幅

広く集めて、ベストな「経営判断」をすることが常に求められます。


独立するなな個人事業としてやるか、会社を設立してやるべきか。このテーマがこれから経営者となる方がまず

初めに判断しなくてはならない重要な経営課題です。



個人事業と会社どちらにもそれぞれのメリット・デメリットがあるので、解説していきます。







税務調査の種類



テレビや映画では、抜き打ちで現れた査察官が会社の資料を隅々まで調べ上げ、脱税の証拠を押さえる、というシーンがよく取り上げられます。これは、「強制調査」と呼ばれるも

ので、悪質な脱税を行っている可能性が高い場合に実施されます。調査対象を脱税の容疑で告発することを目的をしているので、一般的な税務調査である「任意調査」とは性格が異なります。


任意調査には、「準備調査」と「実地調査」とがあります。


準備調査とは、実地調査の対象を選別し、実地調査が行われる前段階において、調査対象の税務上の問題点を把握するために行われる調査で、①机上調査と②外観調査とに分かれます。


実地調査では、調査官が実際に調査対象を訪問して、帳簿書類をはじめ、各種書類などの検査および質問を行います。実地調査には、③一般調査、④現況調査、⑤反面調査、⑥特別調査、⑦特殊調査に区分されます。実際にどの方法で行われるかは、課税当局が調査対象をどのように捉えているかで異なります。したがって、実地調査の事前に行われた準備

調査などの結果次第で決定されることになります。




①机上調査


税務署内で行われる調査。調査対象から直接提出された資料(確定申告書や決算書、事業概況説明書など)と、調査対象の        関与先などから間接的に収集した資料(取引先から提出された法定調書や取引のある銀行への反面調査によって得た資料など)を基にした調査が進められます。



②外観調査


対象となる会社の営業活動の状況や日々の業務の流れをチェックし、調査対象の概況を事前に把握することで、実地調査をより効果的に進めることを目的としています。飲食店などの、現金商売が対象の場合は、調査官が客として店を訪れ、来客数や座席数、販売単価、実際に伝票が切られているか、などの確認を行います。



③一般調査


調査対象の申告内容を税法に照らし合わせることで、その申告内容が正しかったかどうかを確定するための調査。準備調査の結果、調査対象者に特別な問題が認められない場合には、通常、この調査が行われます。




④現況調査


事前の通知無しに抜き打ちで行われる調査で、不正が予想される場合や現金商売などを対象とします。強制調査とは違い、調査の着手にあたっては、調査対象の同意が必要となります。調査時点における調査対象の状況の把握を目的をしています。時には、現金管理の状況や会社で利用している預金口座を把握するために、金庫の中身まで調べられる場合があります。




⑤反面調査


調査の過程で疑わしい取引が出てきたり、調査官が納税者の説明で納得できなかったりした時は、調査対象を直接調べるのではなく、その取引先や銀行などに対して調査が行

われることとなります。




⑥特別調査


準備調査の結果、悪質で多額の不正を行っていると見込まれるものや、申告の内容に不審な点が多いものを調査対象とし、一般調査では十分な調査ができないと判断された場合に実施される調査です。税務署の特別調査班が調査を担当することになります。




⑦特殊調査


単独での調査では、有効な調査結果を得られないと見込まれた場合に実施される調査。一社のみならず、グループ系列の会社や同業種まで調査の範囲を広げることによって、調査対象の実体の把握を目的としています。


http://www.ryusho-tax.com/

税務調査はなぜ行われるのか


税務調査を行う課税当局サイドでは、納税者が行った所得や税額の計算が適正に

なされているかどうかについて、納税者から提出を受けた申告書類だけでは判断が

つきません。そこで、調査官に対して質問する権限や、帳簿書類など税額の計算に

関する資料を検査する権限が与えられているのです。この調査権限は、調査対象の

企業のみならず、関与先に対してもその行使が認められています。



これに対して、納税者サイドでは、正当な理由がある場合を除いて、税務調査を拒否

することはできません。納税者には税務調査に応じなければならない義務があるか

らです。正当な理由とは、税務調査の際に調査官が身分証明書を納税者に提示しな

かった場合や調査を受けることによって会社の日常業務に著しい支障をきたす場合

です。税務調査の円滑な進行を妨げた場合には、その内容に応じた罰則が課されて

しまいます。



・1年以下の懲役又は20万円以下の罰金

①検査拒否妨害罪・・・税務調査を拒否したり、妨害したり、避けようとした場合


②質問不答弁罪・・・・調査官の質問に対して回答しなかったり、嘘をついたりした場 



③不実記載提示罪・・・調査官に対して嘘の記載をした帳簿書類を提出した場合



・3年以下の懲役又は20万円以下の罰金


④刑事罰 ・・・・・・税務調査の執行に際し、調査官に対して暴力や脅迫を加えた場


http://www.ryusho-tax.com/

台湾料理 琥珀!!

テーマ:

阪神甲子園駅近くにある台湾料理「琥珀」というお店に連れて行っていただきました☆

中華料理は頻繁に食べてるが、台湾料理は?というと、食べた記憶がないな~。

どんな料理が出るのか?と想いながら、これらをいただきましたニコニコ


どれも美味音譜満腹満足なディナーでしたアップ


1.まずは「生腸」
金メダリスト?税理士のなんでやねんブログ

感触が絶妙!!


2.そして、「鶏のピータン」
金メダリスト?税理士のなんでやねんブログ
ピータン苦手な日本人多いよな~。こんなおいしいものを。もったいない^^;


3.手羽先


金メダリスト?税理士のなんでやねんブログ
これは最高!!


4.豚足の煮込み
金メダリスト?税理士のなんでやねんブログ

5.掛布ライス


金メダリスト?税理士のなんでやねんブログ

これはくせになりそうラブラブ


http://r.tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28027571/


ペタしてね

税務調査とは何か



所得税や法人税など主要な税金について、原則的に自分で税額を計算して、申告・納税を行っています。しかし、自己申告だけでは、自らが計算して、申告・納付した税額が本来納めるべき税額と一致しているかどうかを確かめることができません。
最近では、財務ソフトの利便性が向上してきたので、パソコンで財務管理する会社が増えています。「ウチはパソコンで税額を求めているから大丈夫」などと思われている方もいま

すが、入力は人間の作業です。日々の取引で生じた資料をいい加減に管理し、入力漏れが生じたり、税法を誤って解釈したまま処理すると、誤った税額で申告をしてしまう可能性

があります。

そこで、課税当局では、税法などに照らし合わせて、納税者が行った申告が正しいかどうか判断するために税務調査を行うのです。税務調査の結果、何ら問題の指摘事項がなけれ

ば、調査が行われて期間の納税義務は解かれます。逆に、問題が発覚し、調査官の指摘を受けた場合は、その指摘に従うか、指摘を受け入れない場合は異議申し立ての手続きを行うことになります。




http://www.ryusho-tax.com/


ペタしてね

銀行は融資先のどこに注目するのだろうか?


銀行は貸したいところを探しているのです。でも、貸したいところは借りてくれないというのが現状です。では、銀行は融資先を決めるときにどこに着目しているのだろうか?


まず、キャッシュフロー計算書を作成しているかどうかです。中小企業はキャッシュフロー計算書の作成が義務付けられていませんが、銀行は返済能力の有無を知るためにキャッシュフロー計算書を見たいと思っています。


次に、返済能力を示すフリーキャッシュフローに注目します。5年間平均してフリーキャッシュフローがマイナスの会社には融資しないでしょう。黒字でも営業キャッシュフローがマイナスの会社もあります。これは利益はあるけど、お金になっていないということです。売掛金が多かったり、在庫が多いということです。粉飾決算の可能性もあります。こういう会社には融資しないという銀行もあります。さらに、返済計画に無理がない会社には融資しますが、返済計画に無理のある会社には融資しません。


粉飾をしているかいないかを銀行は厳しい目でチェックします。キャッシュフロー計算書を作成すると粉飾決算がすぐにわかります。架空の売上を計上した場合、損益計算書の利益が増え、貸借対照表は剰余金が増えますが、キャッシュフロー計算書では、営業キャッシュフローにおける利益の増加分と売掛金の増加分が相殺され、変化があらわれません。同じく架空の在庫を計上しても、利益が増えますが、棚卸資産の増加と相殺され、キャッシュフロー計算書に変化があらわれません。


つまり、粉飾をした決算書を銀行に提出しても、銀行が貸借対照表と損益計算書からキャッシュフロー計算書を作成すると、粉飾前と変わらないので、すぐにバレてしまうのです。


だが、バレない方法もあります。それは借入金をそのまま売上に立ててしまう方法です。1億円借りたら1億円を売上に上げてしまうのです。現金の動きもあるのでキャッシュフロー計算書だけでは見抜けません。それで、残高証明書を要求する銀行も増えています。


社長に今後の損益予想を聞いたときに、数字で語らずムードで語る場合には融資したくないそうです。たとえば、「これから当社はバラ色ですよ」「今度の新商品があたればすごいことになるよ」といった表現は通用せず、反対に、「この新規事業をスタートすると、売上が××円増加し、限界利益が××円増え、固定費は増えないので、経常利益が××円増になります」と数字で説明できると信用を得ることができます。


また、予算と実績の差について、具体的な発言のある社長には融資したくなるそうだ。逆に、具体的な発言のない社長には融資したくなくなるそうです。


ただ、口先だけではダメです。社長の発言が実行され、決算書に表現されているかを銀行はチェックします。固定費を減らすと発言すれば、人件費や経費が減っていなくてはいけない。取引条件を改善すると言ったら、売掛金や在庫が減っていなくてはいけないです。つまり、社長の行動力が銀行の信用を得られるかどうかということです。


http://www.ryusho-tax.com/

キャッシュフロー計算書の使い方は?


自社の資金繰り改善の道具として使うほかにも便利な使い方があります。

1.取引先の資金体質を分析する・・・自由資金比率が高いか、フリーキャッシュフローがプラスか?マイナスか?借入金は多いか、返済ができているかが目安

2.融資先・投資先の選別材料として使う・・・自由資金比率が高いかをチェック。フリーキャッシュフローに返済能力や経営状態があらわれるので、融資や投資の参考になる

3.提携先・買収先の選別材料として使う・・・自由資金比率が高いかをチェック。利益が現金として残りやすい会社と提携するべきである。

4.融資の際の交渉材料として使う・・・自由資金比率の高い会社は、返済能力があると銀行は見ている。自社の状態を把握し、交渉を有利に進める。

キャッシュフロー計算書は、社長にとって便利な道具でるだけでなく、営業部長や経理部長にもなくてはならない道具なのです。


得意先の分析はどのように行えばいいのか?


5年分のキャッシュフロー計算書を見れば経営状態をつかむことができるのです。その会社が倒産しそうかどうかはすぐにわかります。

1.自由資金比率(フリーキャッシュフロー/自己資本増加額)が高いこと。

2.フリーキャッシュフローがプラスであること。ゼロの会社は注意。マイナスの会社は要注意。

3.借金の返済額がフリーキャッシュフローより少ない会社は普通。借入金が増えていたり、フリーキャッシュフロー以上の借金の返済額のある会社は要注意。

現金の少なくなった会社はキャッシュフロー計算書の項目を下から手当てするという特徴があります。まず、借入金は返済せざるを得ません。そして、新商品がつくれなくなるので、固定資産投資をしてしまいます。すると現金が不足するので仕入先と支払交渉を始めます。借金返済と固定資産投資に現金投入され、買掛金の支払いが滞るようになります。


http://www.ryusho-tax.com/