9/25~9/29『めばえ寄席ツアー第一陣』終了しました。

出演は柳亭楽輔、笑福亭喬若、柳家小太郎、柳亭楽ちん、三遊亭馬ん長、鏡味味千代(太神楽)、成田みち子(三味線)、9/29のみ雷門音助(小太郎の代演)。そして私、上口龍生でした。(敬称略)

9/25、島原市立三会中学校の皆様ありがとうございました。天気に恵まれ雲仙普賢岳と海が美しかったです。小学生高学年と中学生たちは行儀がよく真剣に演芸を楽しんでくれたと思います。終演後は島原鉄道に乗り込みました。駅とは思えない駅舎が印象的です。美しい有明海を見ながらのんびりと長崎へと移動しました。

9/26、精道三川台小中高等学校の皆様ありがとうございました。長崎は坂しかない街とも言われますが、この学校へ行くのはまさにきつい坂を登らなければなりません。小学校から男子校という大変珍しいスタイルですが、制服がとても初々しく、あ~子供だなあ、と演じていて楽しかったです。

9/27、東彼杵町千綿中学校の皆様ありがとうございました。他の学校は体育館でしたが、ここはホールでした。ホールの前には古墳があったり、鯨肉を売っている場所があったりと面白い土地だなあ、と思いました。2校合同で行われ、男女比率も年齢も程よくまとまっていました。そのせいなのかとても反応が良かったです。

9/28、嬉野市立大野原小中学校の皆様ありがとうございました。前日には佐賀の武雄温泉駅の近くにあるホテルに泊まりました。温泉街がとても素敵でした。竜宮城のような建物には驚かされました。目的地も温泉で有名な嬉野ですが、さらに山奥でした。小中校生合わせても35人ですが、立派な建物でしたし、教育にも熱心な様子が伺えました。これくらいの人数の場合は一体感が素晴らしく、とても反応が良かったです。この学校で教育の一環として作っているお茶の葉をお土産にいただきました。

9/29、宗像市立吉武小学校の皆様ありがとうございました。創立100年を超える由緒正しい学校です。校門には江戸時代(宝暦年間)に親孝行で有名だった正助さんという方の碑がありました。この地は黒田家が治めていた場所です。また「海賊と呼ばれた男」のモデルとなった出光さんの出身地でもあります。そのような素敵な場所ではありますが、残念なが時間がなく歴史散策は全くできませんでした。

 今回、噺家さんたちと一緒に行動できたのが楽しかったです。喋りの専門家は普段からも面白くとても勉強になりました。今回、ターベルシステムレッスン40の演目を新たに手順に取り入れることに成功しました。20年ずっと演じてきました営業手順ですが、まだまだ改良点があることに驚かされます。今まで気がつかなかった点を直すことができました。また、子供たちの前で演じるというのはとても責任のあることです。そしてまた自分自身の手順を見つめ直す良い機会ともなりました。マジックを演じる上で子供たちの反応ほど勉強になるものはありません。現象に対してとても正直なのです。学校公演ツアーの利点はその部分にもあると思います。同じ手順を同じように演じてゆきますが、磨きがかかってゆくことを実感できます。とても充実させていただきました。皆さん、どうもありがとうございました。
 呼んでいただいた学校関係者の皆様、事務所及びスタッフの皆様、そして共演者の皆様、どうもありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

AD