この画像はスタッフの子供です(イメージです)

朝日小学生新聞の3ヶ月間連載記事が好評で書籍化されました。「竜之介先生、走る」が発売されました。テレビやスマホからの情報ばかりの世の中だけど、新聞や本を読もう!将来を大きく左右するぐらいのインパクトのある本に出会うことがあるよ。広島の小学5年生の女の子から手紙を頂きました。

――――――――――――――――――――――――――――

鈴奈ちゃんへ

 

朝日小学生新聞の3ヶ月間連載記事を読んでもらえてうれしいです。ありがとうございます。

私はね、動物の命を守り、助けるのがお仕事なんだよ。熊本地震の時は自分ができることを全力で行動しただけなんだ。それぞれ人には役割があってね、自分ができること、自分しかできないことをするために生まれてきたんだよ。

鈴奈ちゃんは熊本地震の時おばあちゃんのことを心配する優しい子です。そして 自分の思いを手紙に書いて伝えるという行動力も素晴らしいことだと感心しました。

その思いやりと行動力があれば、鈴奈ちゃんは自分のためではなく誰かのために必ず活躍できると思います。

私も鈴奈ちゃんからのお手紙をもらって元気になりましたよ。その優しい気持ちを持ち続けて自分の周りの人や動物が喜ぶことをやってください。

これからの鈴奈ちゃんの成長を応援しています。お手紙 ありがとうございました。

 

獣医師 徳田竜之介

――――――――――――――――――――――――――――