ガンバレ相馬城攻め① | 『下手の横好き』
2018-12-28 23:04:37

ガンバレ相馬城攻め①

テーマ:城攻め

2018年11月24日 陸奥国へ出陣 相馬、岩城の復興祈願を込めて。

まあ、龍虎の2軍編成。

 

初日である11月23日は移動に時間を取られて宿泊のみ。

和風亭もりのゆ 

スパと旅館が合体しているヨカところでした。

 

24日、先ず向かったのは

相馬野馬追の会場 

 

 

 

狼煙じゃ~!多分火力発電所の煙である。

 

小高城 南相馬市小高区小高

南北朝時代、建武3年(1336年)相馬光胤が築城と伝わる。

北畠顕家に落とされたことあり。

戦国期は相馬氏の本拠地となったが関ケ原で一時改易されるも

すぐに復帰。中村城を築いて移った。

 

遺構は少なく相馬神社となっている。

 

神社裏の土塁

 

 

相馬中村城 相馬市中村字北町(馬陵公園)

前身は、延元2年(1337年)から天文12年(1543年)まで、この辺りを支配した中村氏の館があった。

相馬氏が6万石の大名に復帰した後、相馬利胤が慶長16年(1611年)から本格築城を開始した。
幕末まで相馬氏の居城で奥羽列藩同盟に参加した。
 
大手の水堀
 
 
 
 
 
 
 
24日最後は
駒ヶ嶺城 相馬郡新地町駒ケ嶺字館
相馬の家臣、藤崎内蔵允が築城。
天正17年(1589年)摺上原合戦初期の陽動作戦で伊達政宗に攻め落とされる。
 
 
 
 
 
 
 
 
初日は終了   つづく

龍虎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス