2017-11-23 21:28:09

2017年本城攻め加賀・能登②

テーマ:城攻め

初日の宿は

山中温泉鶴仙庵

平安時代から続く温泉ということで疲れを癒してくれる。

 

2日目

 

大聖寺城 加賀市大聖寺八間道(錦城山公園)

築城時期は鎌倉時代という。 本格的な城郭化は、天正11年(1583年)に四万四千石で入封した溝口秀勝の頃という。

慶長3年(1598年)溝口秀勝は越後新発田に移封となり、小早川秀秋の家臣・山口玄蕃が入封した。
関ヶ原の合戦では前田利長・二万五千の大軍で攻められ、一日にして落城。 元和の一国一城令で廃城となった。

 

 

 

 

 

 

 

小松城 小松市丸の内町(小松高校)

天正年間初期(1573年~1592年)に一向一揆の将・若林長門守によって築かれたと云われる。

天正7年(1579年)柴田勝家によって攻撃され落城した。

信長は六万六千石で村上頼勝を城主とした。

慶長3年(1598年)村上頼勝は越後本庄に移封となり、丹羽長重が十二万石で松任城から移った。

関ヶ原合戦では豊臣方に属し、前田利長と交戦したが敗れて長重は改易となったが

慶長8年(1603年)常陸国古渡に一万石で大名に復帰。

元和の一国一城令により廃城となるも寛永16年(1639年)加賀藩3代前田利常(鼻毛金玉)の隠居城として再び整備された。

 

 

 

 

 

 

 

 

末森城 羽咋郡宝達志水町南吉田

畠山氏によって築かれたと云われる。 城主は畠山義続の家臣土肥但馬。

前田利家が能登に入封すると、家臣奥村永福が城番となり土肥但馬の一族が与力した。

天正12年(1584年)越中の佐々成政は能登を急襲して末森城を囲み、攻めかけて本丸を残すのみとなったが、奥村永福は頑強に防戦した。末森城の急襲を知った前田利家は、佐々軍の背後に回り込んで攻撃して末森城に入城。

利家が末森城に入って防備を整えた事を知った佐々成政は攻撃を断念して越中に引き上げた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

末森下城時にマダニの襲撃を受けるも撃退。

短パンで行軍していた栗山勢は危機一髪であった。♪なめたらあかん

 

2日目終了

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

龍虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。