初出場大会 | 桑原 竜司のブログ

桑原 竜司のブログ

2014年に選手生活にピリオドを打つ。翌シーズンよりKFBSにて講師を務める。
スキーだけではなく、日常、、、趣味やペットのことなども
書きます!!


テーマ:

どーも、、桑原です。

今日は、僕が初めて出場したモーグルの大会について書きたいと思います。

 

実はとてもモーグル歴が長いんです。
 

初出場の大会は、小学1年生の時でした。

 

皆さんは『ポンキッキーズ』という言葉を聞いてピンときますか?
『ガチャピン』と聞いてピンときましたか?
『ムック』と聞いてピンときましたか?

 

僕が小さい時は、とても有名な番組で、よく見ていました。

 

ガチャピンは運動神経抜群で何でもできちゃうんですよ!
スノーボードしたり、ウェイクボード・バイクと何でも上手でした。

 

そんなガチャピンがモーグル大会に出場するタイミングが、
僕のモーグル大会の初出場でした。

 

大会コースはモーグルを好きな人ならご存知の方も多いでしょう。
福島県猪苗代町にある『リステルスキー場のダフィーコース』です。

 

そこは、モーグルのW杯や世界大会もおこなわれていて、世界の中でもトップ5に入る
急な斜面の難しいコースです。最大傾斜37度??それ以上かもしれません。うる覚えです。

 

昔のコースは今ほどコブの形を綺麗に整備をしていなかったので、コブがとても大きかったのを
覚えています。

コブが大きすぎて目線の高さにコブがあり、コブを超えコブの裏側に行くと、やっと前が見えるような感じです。
(目線が低すぎたのかもしれませんが笑)
 

でも、とても楽しんで難しいコースを滑っていました。

 

滑りは全然うまくいきませんでしたが、最年少賞をもらい、ガチャピンと会うことができ、
とても楽しい大会でした。

 

その大会の様子がテレビで放送されたので、小学校の授業の時間に
所属するクラスでみんなで鑑賞したのを覚えています。

かっこよく滑れなくて、とても恥ずかしかったなー
と、昔からかっこつけなところは変わりません笑

 

とても幼い時でしたが、思い出深い大会で、今でも記憶にあったので
今日のブログは初出場の大会についてでした。
(ガチャピンの左となりの黄色ウェアーが僕です)

 

 

アディオス!!

 

 

 

Ryujiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス