1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年11月30日(木) 22時24分23秒

アジア大会 はじまる

テーマ:女子サッカー

ドーハでアジア大会が始まった。昨日の男子サッカーをたのしみに観戦したが・・・3-2というスコアとは裏腹につまらなかった(サッカーとして)。

激しさで負けていたのは残念。レフリーの質を感じつつうまくあしらって貰いたかったが経験不足か。。。結局、腹の出た格下の悪質なファウルという武器の前に日本は退屈サッカーに付き合う形となり、試合自体のペースをもってかれた。あの試合を今後の対戦相手が観ていたら・・闘い方は決まっただろう。なんかサッカーが汚されたようで嫌だが、実際今のサッカーの流れなそうなのかもしれない。汚いプレーはキライだが激しくないサッカーは正直つまらない。削られたらフェアーに削っても良いと思う。エレガントにだ。

フォローをしっかりして数的優位を作ってパスをまわして相手がアタックできない状況でゲームを進めるのもいいが、実力の拮抗した相手に対してそれができるといえば不可能だろう。メキシコでエレガントなファウルを合宿すべし!ファウルはいわばテクニックである。


個人的には、あのデカイFWをチームの中心軸にするのはどうかと思う。本田や10番、水野など計算できる選手を活かせる形の方が可能性を感じる。せっかくJでレギュラークラスの豪華なメンバーなのだからもっと期待できるチームになると思うのだが。文句を言ってもしょうがないのでがんばれニポーン!!!


そして、今日から女子も始まる。


初戦の相手はヨルダンだ。どんなサッカーをするのか全く分からない。何を食べているのかも正直分からない相手だ。興味深い。


私はTVで観戦予定だ。

日本時間、夜11時から衛星放送BS7で観れるのでこちらに向けて今、神経集中しているところだ。


ベレーザの選手に多く出場してもらいたい。

日本で最高のFWの2人のうち1人大谷が居ないのだから前線はベレーザでいけばまず問題無いだろう。むしろそれで観たい。DFでも、岩清水バッジョ、スーさん須藤選手の出場も常に期待している。充分にやれるだろう。


ファイトー手裏剣パンチ!!!!



まだ始まっていないのに早速残念だったのが、ナゼ衛星放送なのか?である。

衛星放送であることで地上波より注目度は下がるのは必至。残念である。

女子サッカーの注目度を上げるためには、まずはTVででもいいから一度観てもらう事が入り口だ。なので、もしも本当に女子サッカーの発展を望むのであれば、まずは地上放送枠を確保する事が最重要課目だと感じている。私は無力なので何もできないが、女子サッカー関係者は是非ともTVの力をもっと活用してもらいたい。育成も大切だが、その育成した選手が活躍する場所が輝いていなければ育つものも育たなくなる。

もっと夢の観れる場所にしなくてはいけない。


というわけで、もっともっと注目されるためにも選手のみなさんには男子サッカーにも負けない女子サッカーの素晴らしいサッカーを、まずはドーハ発→宇宙経由→日本の衛星放送でお届けしてもらいたい。がんばれ!!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年11月27日(月) 20時30分54秒

GYAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!

テーマ:日テレ・ベレーザ

クリック すると大変なことになってます宇宙人




コレ とかコレ もオモシロイ・・・ キノコおやしらず





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月27日(月) 02時02分01秒

ムイビエン ショーヒ ホー

テーマ:サッカー



残り1節を残して横浜F.CがJ2を制しJ1昇格を決めた。
まず、カズさんのチームが優勝した事は非常にうれしい。


そして、もう1人。城彰二。横浜F.Cキャプテンについて。

彼は今期限りで引退するとの発表をつい先日したようだ。

11/18、神戸との昇格をかけたアウェーでの決戦に勝利した日に、監督に引退する意思を告げたらしい。

勝利の後に気が緩むチームの今までの性格を考慮して、あえてシーズン途中の重要なときに発表したらしい。再度、チームの士気を上げるために。

カズさんが居る事で、どうしてもキャプテン(リーダー)はカズさんだと思ってしまうが、城がキャプテンとして素晴らしい判断をしたんだなと、改めて感心した。




で、自分にとっての城彰二ですが、今までそんなに注目したことは無かった選手でした。が、ちょっとスペイン絡みで感じるところはあります。

私がスペインに居た時にも彼の情報はスペインまで届いていました。94年です。デビューから4戦連続得点したすごい選手が日本に居るらしい。前宙するらしい。くらいのレベルでしたが。もちろん日本人のコミュニティでの話でですが。Jリーグ創成期に日本に居なかったので、当時の選手の事はほぼ知りません。有名どころしか知らない。なので、情報がスペインに届いた数少ない“知っている選手”でした。貴重です。


そして、彼は2000年にスペインのヴァジャドリッドに移籍。15試合で2得点を決めた。この2得点の意味は非常に大きい。自分もスペインの地元チームでプレーしたが基本的に日本人のサッカー選手は舐められる。やはりそんなスペインでFWがゴールという答えを決めた事は誇らしい。だってパスもそんなこなかったと思うし。日本人として、ムイビエン ショーヒ ホー(スペイン語で:よくやった城彰二!!)!!と思ったものだ。


自分にとって城はスペインで2得点した日本男児。

それ以上でもそれ以下でも無いかも知れないが、貴重な男が引退する事になる。

残念だが、残り試合頑張ってもらいたい。レベルは違えど同じスペインでプレーしたモノとしてリスペクトします。


最後に横浜F.C J2優勝おめでとうございます!!来期は名波なんかも加入しないかしら・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月26日(日) 15時33分13秒

冷蔵庫のシュークリームを見て

テーマ:携帯から
image.jpg
シューマイ喰ってイィ?と言ってしまいましたV.Bりゅうです。

エフシートキオ対浦和をテレビジョンで観ています。
解説が原さんて。未来と過去が交錯してしゃべりにくそう。。

浦和が優勝した方が日本サッカー会にとってはいいと思いながら観ています。

そろそろ出掛けます。アデウ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月24日(金) 18時51分12秒

違いますがナニカ?

テーマ:携帯から
某ファミリー向けアパレルショップに行き、プラプラしているとある紳士が私をチラチラと見てくる。

ヤバ・・バレたか。

っと芸能人のフリをする私。


紳士「係のひとですか?」

ブイビりゅ。「(いわずもがな)違います。(申し訳ありません)」

・・・店員と間違われてしまいました。親切なオーラが溢れていてスミマセン。。外人にもよく道を聞かれますがろくに案内できずソーリー。ちなみにサーリーアイカントスピックイングリシュHA!HA!!と発音をカッコつけたうえ質問に答えられない場合も予想されます。サーリー。

そういやこの前、表参道の改札で精算機が壊れていて駅員と話し込んでいたら、外人さんが「EXIT HERE?(出口はココですか?)」と尋ねてきたので、駅員そっちのけで「アーハン(ニコッ)」と勝手に対応したっけなぁ。我ながら親切。


話を本題に戻すと、昨日、WEBサイト通販で何点か服等を買ったのだがサイズが合うのか不安になり、ついでに寄って試着してみたわけだ。

ならば通販で買う必要は全然なかったネ、というコメントは今回受け付けておりません。

おわり。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月22日(水) 20時55分51秒

俺たちの裕二

テーマ:サッカー

この前の壮行試合で ひささんとじゅんまじっくさんのイトウユウジ熱がやけに凄かった。


誰?


と聞けば

「知らないの!!?ユウジと言えば?」とじゅんまじっく。




「中澤?」と答えると、




この後じゅんまじっくさんに少し説教をされました。スミマセン。




てか、誰なんだよ。という事で調べてみた。


『伊藤裕二』



この人か?  違う。


こっちか?  どアップ。違う。


コイツか?  ライブ!? 皆様、お疲れ様でしたって違う!!


ン!!?  一番した・・・TEAM MICHIKO違う!!


あ!!  撮影・・・

 

出て来い伊藤裕二ヴァモす!!  パゲてる!違う!!


もう駄目だ!!  3ヶ月ぶり、2回目の参加でしたがって違う!!!





















































居た。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年11月22日(水) 01時08分29秒

アジア競技大会壮行試合

テーマ:女子サッカー

先日、フクアリで行われたアジア競技大会(ドーハ)壮行試合 なでしこジャパン×女子オーストラリア戦に行ってきました。


当日まで行くか悩みましたが、行ける試合は行こうということで応援してきました。


試合は大野さんのゴールでなでしこジャパンが勝利!!このチームの近々の本当の目標はアジア杯での優勝ではなく、来年の五輪出場権を賭けたプレーオフにあると俺は思っている。ここまで、大橋監督が率いてきて、正直納得はしていない。チームが階段を登っているのかが分からないからだ。しかし、このチームを応援しているのは当たり前で、どうしたら五輪に行けるかと考えると今の女子代表に必要なのは勝ち癖。運を引き寄せる力をつけることだと思っていたので、勝てた事は嬉しい。


アジアの女子サッカーのレベルは世界的に観ても高い水準にあるようだ。男子でいったら南米みたいな。ブラジル、アルゼンチン意外はそのとき調子の良いチームが勝ち残る・・・みたいな拮抗した状況だと思う。なので、パラグアイみたいに(イメージ)なんか勝ち残れるチームの“強さ”が、結構大切に感じている。勝ちどころを知るということだ。メキシコとかもそうかな。日本もそうなってもらいたい。このままでは牛丼を食べる気がしない。



で、内容に関して述べるが、俺はこのチームの試合を生でそんなに観ていない。

TVで観たくらいで述べられるほどサッカーは単純ではない。

それは理解した上で好き勝手に述べます。


ナゼか・・・?


俺のブログだからだ。


我こそが王様!!!



というわけで始める。



まず、先発に宮本を持ってきたのは驚いた。勿論、復帰を待ち望んでいた選手だったので、うれしいのだがドーハに連れて行かない(いけない)選手を、酒井、柳田と一緒に先発させてことが意外で驚いた。個人的には今までのチーム作りがあるのだから、五輪出場権を得た後に、五輪に挑む上でのカンフル剤として宮本降臨を希望していた(そういう意味では小林弥生選手も必要な選手だ)。その際、ダブルボランチの酒井さん(外せないか)か柳田(ギャグセンスは世界レベル)はベンチーニョになるという想定で。


なので、


どうなのよ!?


と思いながら観ていたが、結局宮本のナイスプレーに宮本はスゲーなぁで終わってしまいそうで。あれだけフィットできるなら、少々毒舌となるが、大橋監督を更迭し、チームを率いた実勢のある新監督の下、宮本も共にドーハに連れて行き、最大の大一番プレーオフに向けてチームを急ピッチで作り上げる方が良いと思ってしまった。お子さんの事もあり不可能だろうが、世界に通じる可能性を感じさせてくれた。グランデ ママ ミヤモー。ママは強いゾ。


そして、安藤のサイドバック。

しつこく言いたい。勿体無いと。安藤は、右サイドバックとしての多大なる労力を必要とされる状況下で互角の相手と対峙しても一試合に数回だが、いい突破をしてくれる。球際の強さとスピードは世界に通じる貴重な日本の武器だ。突破専門で使って欲しい。

また、どうしても右サイド安藤にこだわるのであれば、左サイドにも同様に突破力のある選手を置いてもいらいたい。名を上げるならば、調整済みの宇津木選手が最適だ。矢野がグッドなDFであることは分かった。しかし、大橋ジャパンの左サイドでは無いのではないかと。

右、左両方から鋭いオーバーラップの攻めがあるという方が、守る方としては恐いものだ。右しか上がってこないならば、右サイドバックに安藤では勿体無さ過ぎる。それが俺の考えであります。


あと、DFについて。批判ではないのだけど、オーストラリアのFWは磯さんとか下小鶴のマークはそんなに怖くなかったと思う。見た感じだが、味方がセンタリングを上げるまでは磯さんなり下小鶴にあえてつかまっているのだが、球が放たれた瞬間に一瞬の加速、そして芯の強さでポジションをキープされてしまっていた。センタリングの精度次第では非常に危険だった。コーナーキックでもゴール前の混乱で、マークは外されていた。ペナ外でのファウルを誘われていたらめんどくさい事になると感じた。言ってもしょうがないが、もっと強さが必要だ。DF澤、荒川とはいわないが、世界と闘うために最後尾にも身体能力が必要だと痛感してしまった。勿論、磯さんと下小鶴は好きな選手なので、彼女たちが強くなって欲しいという意思を含めて、感じてしまったことを書いてみた。


試合全体の流れとしては前半はオーストラリア、後半日本だったと思う。漠然としているが。

前半、日本はそれなりにポゼッションがあったが、見方を変えれば持たされたとも言えるだろう。

そんな姿を観て「今日のテーマはなんだろう?」と思った。

せっかく強豪のオーストラリアを招いての壮行試合という名の強化試合をやっている。プレーオフの2戦目。絶対に勝たないといけない試合・・・とかっていう仮定をして行ってみてもいいのでは?と思っていただけに、キープさせられているように感じた前半は、歯がゆかった。結果的に勝ったのだから、モーマンタイなのだが、いちサッカーファンとして本日のテーマが興味深かった。そして、やはりテーマが明確の方が燃えると思った。あの北朝鮮戦のように・・。


得点シーンは、隣で応援していたひさと話合ったとおりの作戦の攻撃パターンだった。

前半、ハイボールを入れても全然跳ね返されて得点の匂いがしない。「こりゃ、えぐってマイナスのライナー性のパスじゃないとらちがあかんな。」そんな俺たちの話を永里ボシュテン選手が盗み聴きしていたとは到底思えないが、永里ボシュテンからのライナーのパスに澤さん?(※訂正)柳田が飛び込み、届かずにスルーとなりファーに走りこんだ大野さんにボールが渡り、落ち着いて決めた。


うーん。


ちょっと、カッコイイ。当たった。


うれしぃ。


こういう細かいサッカーの見方が一致している人と応援するという事は、いい応援にも繫がる。サッカー感というのは結構大切なときがある。ワーっと同じときになれるのだから。そういうサポーター同士の一体感は必要。この日のひさとは感じあえた仲だった。





生で観て感じたのはそれくらい。今度TVで観てみたいと思う。



なにはともあれ、なでしこジャパンが日本女子サッカーの看板チームである。

可能な限り、応援に行きたいという気持ちは今も強い。頑張って欲しい!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月18日(土) 16時09分19秒

その弐

テーマ:携帯から
P1000995.jpg
せたがやじんに逢いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月18日(土) 16時07分09秒

その壱

テーマ:携帯から
2006年11月17日(金) 23時45分06秒

化け物

テーマ:日常

先日、コレ に行きました。


またこの人が騒ぐ カナ・・・と躊躇していましたが、まぁ良いでしょう。妖怪ではなく化け物ですカラ。


ちゅまんなかったです。


もう終わってますし...。


化け物のミイラとかもあったんですが。


大阪のずいりゅーじある人魚のミイラの方が、ビビリます。免疫ができたいたのか、そんなに驚きませんでした。


青春18切符で、1人鈍行列車でずいりゅーじに行って、「ミイラ見せて!」って言ったら「要予約」と言われ、東京帰って、友達誘ってまた18切符でずいりゅーじ行って「見して!」って言って見せてもらって、



スッゲー!!


ってなって、


「コココココ・・・コレ ホンモノですカァ!!!?ブルブル」って住職に聞いたら、





「分からん。前の住職のモノだから。」




と言われ吹き出してしまいましたYO。2度来たんやゾ、大阪!!



ちなみにコレ です。



住職に「感想文を書いて送るように」言われ


「ハイッ!」と、最近のワカモノにしては立派な返事をしたものの、まだ自分の納得のいく感想文が書ききれずに送っていません。



だって、ホンモノか分からん。って...。書きようが無いわ。




こういうのが好きな方は是非、瑞龍寺に行ってみて下さい。


一度、予約無しで行って、門前払いにあって、出直してから見ると、本当に感動しますよ!!



※V.Bりゅう。は特に、妖怪や化け物に興味津々なわけではありませんが、どうも感性を刺激されるコレ系があって、それを発見すると体が勝手にそちら方面に動き出してしまうだけです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。