じゅりれなよ永遠に

じゅりれな小説書いてます。
じゅりれなクラスタの中年オヤジです。


テーマ:

思いがけない私の一言で、玲奈ちゃんは、淡々と話しだした。

 

「母は私が小学生の頃病気で亡くなったの。

父は商社を経営しているのだけど、今アメリカに

滞在しているの。もう2年もあってないの」

 

私は言葉を失った。なんて、愚かなことを聞いてしまったのだろうか?

 

私が言葉に詰まっているのにきづいた玲奈ちゃんは、ニッコリ微笑んで

 

「もう独りは、なれているから平気よ!

それに、家政婦の佐藤さんもいるし、大丈夫よ」

 

私は気を取り直して、話し出した。

 

「そうだ、今日はこれを持ってきたんだ!」

 

私はDVDを鞄からとりだした。

 

「去年の冬に大ヒットした、アニメ”○○の子”!」

 

「え??珠理奈、私がそれを観たかったのをしっていたの?」

 

私はニンマリした。事前に宮沢さんから情報をキャッチしていたのである。

 

玲奈ちゃんは大喜びしてくれた。

 

しかし、アニメを見ている時の玲奈ちゃんの表情は真剣そのもの。

 

悲しい場面では、涙していた。その泣き顔の美しいこと。

 

私はアニメでななく、玲奈ちゃんの表情ばかりに気をとられ、

アニメが終わる頃に私は気付いたんだ・・・

 

私は玲奈ちゃんに・・

 

恋・し・て・る・ことに・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。