2588日 ー雨のMelodyー1 | じゅりれなよ永遠に

じゅりれなよ永遠に

じゅりれな小説書いてます。
じゅりれなクラスタの中年オヤジです。


テーマ:

2588日 ー雨のMelodyー

 

朝から小雨がぱらつき

 

昼には本降りに変わり、

 

私達が下校する夕方も

まだ雨は止まなかった。

 

放課後、私は体育館に

ある女性を呼び出していた。

 

それは、同じクラスの松井玲奈ちゃん。

 

細くて、儚げなんだけど、

 

自分の意見は決して曲げない,

 

まっすぐな性格なんだ。

 

高校に入学して同じクラスになり、

 

名字が一緒なので

私の後ろが彼女の席だった。

 

すぐに彼女とは仲良くなったんだ。

 

私は彼女と話しているうちに

すぐに恋愛感情が芽生えた。

 

だが、彼女に好意を

持っている者が他にもいることは

 私にも薄々わかっていた。

 

だったら、先手必勝だと思い

 

私は玲奈ちゃんに告白しようと思ったんだ。

 

雨の中、先に到着したのは私だった・・・

 

よし、今のうちに気持ちを落ち着かせよう。

 

私は深呼吸しながら、

告白する言葉を考えていた。

 

自然と雨音が耳に入り

 

それがまるでメロディーのように

 

心地よい音色を奏でだしている。

 

なにか、雨音を聞くとリラックスできるなあ・・・

 

そこに玲奈ちゃんが

赤い傘をさしてあらわれたんだ。

 

 

       

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ にほんブログ村 芸能ブログ SKE48へblogramで人気ブログを分析

         じゅりれな小説

松井玲奈・松井珠理奈応援ブログ       
 ★★じゅりれなよ永遠★★

 

さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス