じゅりれなよ永遠に

じゅりれな小説書いてます。
じゅりれなクラスタの中年オヤジです。


テーマ:

珠理奈は話しを続ける。

 

「そしたら、2ヶ月後に

初めてキスしたの・・・

先生も奥さんよりも

私を好きだといってくれた。

もう、私はその言葉がなによりも

うれしかったんだ。

最初は、このままの関係で

いいと思ってたの。

でも、今年の4月に

初めて体を先生に許したの・・・

そしたらだんだん、先生を

独占したい気持ちが強くなって

奥さんには悪いっておもうけど、

別れて欲しい気持ちが強くなってきたの

けど、奥さんと別れてほしいと言いたいけど

嫌われるのが怖くて言えないの。

いつも先生と別れた時、

奥さんのもとに帰るって思うと

辛くて、辛くて仕方が無いの・・・・」

 

珠理奈はそう言ってボロボロ泣き出した。

 

私は立ち上がり珠理奈の背中をさすってあげたのだ。

 

すると珠理奈は私のしがみつき号泣する。

 

やはり相当悩んでいたに違いない・・・

 

私はこの時、珠理奈を悲しませた

 

大倉先生に憎しみを覚えていた

 

「ありがとう・・・先生・・・かなり楽になったよ。」

 

珠理奈は涙を拭って笑顔を見せた。

 

「そう・・・よかった・・・」

 

「じゃあ、私はこれでいきますね。」

 

珠理奈は立ち上がった。

 

「うん、またいつでも話し聞くから連絡して」

 

「ありがとうございます。」

 

珠理奈は一礼して去って行った。

 

私は偽善者だ・・・

 

本当は不倫を反対したいんだ。

 

でも、それは逆効果なのがわかっている。

 

所詮、珠理奈が不倫していなくても

 

私みたいな平凡な女教師が

珠理奈と付き合えるわけがない。

 

だったら、応援して支えてあげるしかない。

 

少しでも珠理奈の役に立ちたい。

 

それが、私の愛の形だ・・・

 

だが、この自己満足が後に

 

死ぬほど後悔することになろうとは

 

夢にも思っていなかった・・・・・

 

 

 

 

       

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ にほんブログ村 芸能ブログ SKE48へblogramで人気ブログを分析

         じゅりれな小説

松井玲奈・松井珠理奈応援ブログ       
 ★★じゅりれなよ永遠★★

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

竜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。