じゅりれなよ永遠に

じゅりれな小説書いてます。
じゅりれなクラスタの中年オヤジです。


テーマ:

それから、2週間が経過した。

 

珠理奈は毎日朝練に行き、

 

帰りも遅くまで練習していたので

 

玲奈と一緒に帰ることはなかった。

 

休み時間や昼食、夕食と一緒に居るために

 

会話はできているが、二人きりになれない

 

玲奈は寂しくてしかたがなかった。

 

そして、ある日の放課後

 

玲奈は珠理奈の時間に合わそうと

 

他の部員が帰った後でも部室で一人絵を書いていたのだ。

 

時計が17時00を指したときに時に

 

玲奈は珠理奈に17時30分ぐらいに

 

終わりそうとラインを送った。

 

すると、15分後に珠理奈からラインが帰ってきた。

 

ときめく、玲奈・・・

 

だが・・・

 

“今から彩と駅前で糖分補給の為に

パフェを食べにいくけど、

玲奈ちゃんもどう?”

 

玲奈は考えこんだ・・・

 

どう考えても、この二人に

自分が入っていっても気を遣わすだけだ・・・

 

そう考えた玲奈は、

 

“ごめん、少し時間が押しそうなんで、二人で行ってきて!!”

 

と送信したのだ。

 

そう、玲奈は珠理奈の邪魔にはなりたくと思っている。

 

もう、いつでも帰れる状態の玲奈は

 

3階にある美術部の窓から中庭を覗き、

 

珠理奈が帰るのを確認していた。

 

すると、中庭を監視してから5分後に

 

珠理奈と彩が笑顔で会話をしながら

 

外に出て行くのが確認できた。

 

(珠理奈・・・楽しそうだなあ・・・)

 

玲奈は珠理奈が外に出てから5分後に

 

美術室をでて、自転車で寮へ向かった。

 

珠理奈が玲奈の腰に捕まって

 

二人乗りして帰っていた日が嘘のように思え

 

玲奈の目には涙が流れていた・・・

 

 

 

blogramで人気ブログを分析

        
 
        じゅりれな小説

松井玲奈・松井珠理奈応援ブログ       
 ★★じゅりれなよ永遠★★

 

アクセスカウンター
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。