「体感季節」千秋楽無事終了!! |  河合龍之介  <純談カタルシス> Powered by アメブロ
2007年11月26日(月)

「体感季節」千秋楽無事終了!!

テーマ:ブログ
071125_194509.jpg
(初エクステ!!千秋楽バージョン)



なんかあっという間だったな。



素敵なキャスト、スタッフ、お客さん。いい仲間に巡り逢えて良かった!



楽しかったよ。



見に来てくれたみなさんお疲れ様でした!!
ありがとうございました!


オレ、なんとかやり抜くことができました。



昨日は打ち上げあったんだけど、早めに帰ってきました。朝から昼ドラのリハなんで(笑)


また日を改めて落ち着いたら、みんなでパーッとやるつもりです(笑)





さて、みなさんは今回の舞台どう思いましたか?
賛否両論ですかね?難解!とか、何度も観たくなる!などなど人それぞれ色んな感じ方、意見があるのかと思います。それぞれの役の視点によっても捉え方が変わってくるしね。


俺も答えは見つかってないです。いろんな解釈があって当然だと思います。これがホリエワールドですから。



だから、俺がこの作品について何かいえる訳ではないのですが、一つ、“楠人”という人間をみなさんがどう感じたのか知りたいなぁと思って。


“楠人”ってこの作品における主軸でありながら、掴み所のないフワフワした存在だから不思議なポジションだったと思う。
俺自身、正直、この役をどう成立させたらいいかギリギリまで悩んでた。
本筋を曲げない程度に自分なりのアプローチをしてみた。そんな試行錯誤の絶えない舞台だった。



それがどう映ったのかなと思って。



“楠人”は由良や和樹、仁美たちとは別の次元で存在していたのかなと俺は思う。
だから風や空気みたいな存在感が伝わっていれば大成功かな。俺もそういう風に演じていたつもりだし。



だから一度観たインパクトよりも後からジワジワくる感じかな。



みなさんはどう思いますか?





河合龍之介






素晴らしい仲間です。

---さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース