頭のいい4歳さん。知識を使って即時判断する力

テーマ:
余震もかなり落ち着いてきました。
それでも、道路に車が通るたび「あ、地響き?」と神経質になり、ザワザワとした気持ちになる今日この頃です

レッスンも通常通りです。
一週間ぶりにあった生徒さんの話。
あまりに賢いことに舌を巻きました。

彼女は年中さん、4歳。
地震が起きたその時、お母さんはゴミ回収所のお当番、本人は一人、お部屋で朝ごはんの続きを食べていたそう。
未経験なのに
「地震が起きた!かくれなくちゃ!」
と判断し、とっさに机の下へ避難。

なぜ机の下に行くことができたの?と聞くと、
「幼稚園で避難訓練したことあるの!」とニッコリ
これぞ白眉です。おもいきり褒めました

避難訓練とは、あくまでも揺れたと仮定しての話。
初めて体験した「地震」というものを頭で理解し、きちんと過去のシュミレーション体験と結びつける。
そして、泣いたりパニックを起こさず、すぐさま正しい行動を取れたこと。これは大きな意味があるのですよ。

彼女はいつも穏やかで冴えた目をしています。
そう。
本当に頭のいい子は物事の判断能力や理解力が高いので、モノの道理を理解できるんですね。だから、グズグズ言わない。
当然、受け答えもしっかり。小学2年生レベルです。
まさしく頭脳が活発に働いている。

将来が楽しみなお子さんです。