亮山の世界

宇佐川亮山の世界へようこそ。日々の思いを書き綴って行きます。

初めていらした方は、必ずこちらをご覧下さい。

テーマ:
前回の更新から、あの震災から、2ヶ月以上が経ちました。
今では表現活動の場がすっかりTwitterに移ってしまいました。一つ一つの投稿の敷居がきわめて低い点が、私には適しているようです。
更新がない事に心配をされている方も居るかもしれませんので、手短に「その後」の報告を。

結局のところ学校での避難生活は4日間でした。第一講義室という大教室で、毛布にくるまりながら3晩を過ごしました。
学校の避難所が閉鎖となってからは、母と二人で研究室の指導教官のお宅に2週間近く住まわせて頂きました。
そして、その後、一関市内の雇用促進住宅に移り住みました。現在はそこから学校に通っています。
釜石に初めて帰ったのは4月になってからでした。港町の自宅は全壊で全く跡形も残っていない状態でしたが、新浜町にあった生まれ育った家は予想に反して原型は留めており、若干の本や写真を回収する事が出来ました。
親族や親しい友人は全員無事が確認されています。
現在は震災前とほぼ変わらない学校生活を送っています。

書き記しておきたい事は山ほどありますが、まずはこのへんで。
また改めてじっくり書きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2011/03/12 21:00
地震から24時間以上が経った。
「その時」奇跡的にも私と母は学校におり、そこで避難生活を送っている。
現在はライフラインが全てストップしており、自家発電による電力と定期的に支給される飲み物・食料を頼りに数十名が生活をしている。
直後は自分が大災害に巻き込まれたという実感がなかったが、テレビ・ラジオ・新聞により得られる情報から、今回の天変地異の全容が徐々に明らかになりつつあり、いよいよ自分も災害の渦中に居るのだという実感が湧いて来た。
多くの寮生が住む沿岸全域とは未だ連絡が取れていない。
また、テレビの映像から、私の家は跡形も無く消え去って居る事が分かった。
テレビやパソコンはもちろん、パスポートや通帳、教科書、ほとんどの衣服、そして何よりも辛いのは、貴重な思い出が詰まった写真までもが全て海に流れ去ってしまった事だ。
祖母や友人・知人は果たして生きて居るのかどうか、全く知る術がない。
母の体調も良くない事から、各種ライフラインの復旧が一刻も早く望まれるところである。
自分のこれからの生活の事を考える余裕はまだない。
自分の命と身体がこうして傷もなく残って居るだけで奇跡なのだ。釜石に居たならばまず生き残れなかったであろう。
とにかくこの数日間生き延び、生活の基盤を築く事だけを考えている。

なお、これを書いている現在はSoftBankの電波が停止して居る。

2011/03/13 15:20 追記
無線LANが復旧。SoftBankの電波はまだ復旧せず。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
忙しい時こそ記録を。

恐らく今、高専生活5年間の中で最も辛い時期に居ます。
ほんの少し前まで、毎日21時まで実験、土日も返上という日々が続いていました。
高専祭終了後、バイオマス原料からの乳酸製造というテーマのもとで動いて居た創成化学工学実験の活動のためです。
きわめて短い期間の中で成果を出さなければならず、非常に苦しい状況です。もちろん卒業研究の活動もほぼ毎日あります。
そんな中、1週間後に今年度最後の定期試験が控えています。今日から試験が終わるまでは活動停止。
試験対策に集中したいところです。

先月末に参加したプレゼンテーションコンテストについても触れておきます。
前述の通り、あまりの忙しさにまともな練習もほとんど出来ないまま臨んだ3度目の全国大会。
たくさんの方々から賞賛のお言葉を頂いたものの、やはりプロの目はごまかせません。今回も入賞はならず、でした。
しかしながら、新たな出会いもいくつかあり、たくさんの刺激を受けた有意義な体験でした。
来年も必ず。来年こそは必ず。

このタイミングで、不安要素もいくつかあります。
一つは進路に関して。後ほど詳述するかもしれませんが、2年次以来貫いて来た志望を、ここに来て一部曲げざるを得ない可能性が出て来ました。
もう一つ。突拍子もない話ですが、3月末から1ヶ月間、フランスの大学へ派遣される事が内定しています。

次から次と、すさまじい勢いで、さまざまな心配が頭の中を駆け巡りますが、こういう時こそ落ち着いて物事を処理するのが重要だと考えます。
残り数週間が勝負。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は寮生会のリーダー研修会でした。
自分にとって4回目の、そして最後のリーダー研修会。今まで寮生会役員として行って来た様々な活動を思うと、感慨深いものがありました。
会の内容は良くも悪くも例年通り。寮生会と寮務委員会との平行線を辿り続ける議論も相変わらずでした。
私が提起した議題も、なんとも後味の悪い結果でしたが、継続して働きかけを行っていくつもりです。
懇親会のボウリングはまずまずの調子。明日はおそらく筋肉痛に見舞われることでしょう。

寮生会からは今年度で身を引く事になりますが、来年度からは指導寮生として引き続き寮の運営に携わっていきます。
1年次からずっと寮の運営に関わってきただけに、どうせなら最後の1年も...。という思いから、自ら立候補しました。
ただただ文句を言うだけで、自分は何もしない存在にはなりたくない。自分からこの寮を変えていきたい、行動していきたい、という決意です。

明日は日帰りで釜石へ。タスクの消化が心配です...。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
年明け早々バイト続きで、新しい年がやって来たという実感がありません。

気付けば、冬休みも残すところあと5日。
ここまで一日も無駄に過ごすことはありませんでしたが、冬休み中にやるべきタスクが未だ片付いていません。
ただでさえ忙しい今月。自分自身の負担を少しでも軽くするために、今から頑張らなければなりません。
むしろ、時間のある今を大切にしなければなりません。
勝負の1年は、もう始まっているのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。