ありがとうございました! | 疾風怒濤な日々

疾風怒濤な日々

名古屋で劇団を主宰してます。
次回公演に向けて疾走する毎日をお届けします。


テーマ:
Live Company♀魔や菓子♂×劇団Sturm und Drang合同公演
『月読坂7-1』『Grand Cross』

お陰様で無事に幕を降ろす事が出来ました。

始まりは前回公演『博士のたからもの』の打ち上げ会場。
「涼くん、一緒にやろうよ!」と言ってくれた魔や菓子のみんなの言葉が嬉しくて嬉しくて。
このチャンスを逃すものかと必死になってお膳立てを進めたのが昨日の事のように思い出されます。
あれから二年余り、いろんな事がありました。
イベントでは、初の試みであるirodori Live や、魔や菓子の本公演。
合同公演が盛り上がるようにとスタンプラリーなんてのも考えました。
苦しくて弱音を吐きそうになった事もあったけど、「後悔せずに本番を迎えたい!」
その一心で歩き続けました。
メンバー全員、まさに一丸となって取り組むことができた公演でした。

打ち上げ会場で言ってみんなからは笑われてしまいましたが、きっとこの日々、この経験は私が最期を迎えるときに真っ先に脳裡に浮かんでくることでしょう。
そう断言できるぐらい、美しく、鮮烈な想い出になりました。

当日の会場では450人ものお客様が、私たちの精一杯を見届けて下さいました。
本当に有難く、どれだけ感謝しても感謝しきれません。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
遠くから応援してくださった皆様、心を砕いてくださった皆様にも感謝申し上げます。

そして、私たちの拙い舞台を力強くサポートしてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。皆様のお力添えで舞台が20倍も30倍も輝きました。あんなに素敵な舞台に立たせていただけた私たちは世界一の幸せ者です。

まだ、頭がしっかり切り替えられていません。
あの美しい夢をどう心に刻んだらいいのか、これから先をどう歩いて行けばいいのか…。
立ち止まっていてはいけないと頭ではわかっているものの、余りに芳しく麗しいあの場面についつい酔いしれてしまっています。

しかし、今日で3日が経ちました。そろそろ社会復帰をしなくては。
今夜、一晩夢をみたら、明日の朝からは次に向かって走り出します。
何年か先、これ以上に美しい夢を見られるように…。

関わってくださった全ての皆様、本当に本当にありがとうございました。

結崎涼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス