Sfericas~彩り野菜の球状(カプセル)~エル・ブリ風に | レシピのいらない料理術

レシピのいらない料理術

サイエンス クッキング プロデューサー 木村万紀子のブログ


テーマ:

先の記事で、エル・ブリの本の話題に触れましたが、



これが、その本でメニュー名の綴りを確認したかった

Sfericas です。







Dsc_0149





グリンピース、かぼちゃ、トマト、ブルーベリーの新しい味わい方。






それぞれのピュレを、カプセルに閉じ込めてあります。




口の中に入れると、薄膜がパチンと割れて、ピュレが口いっぱいに広がります。



エル・ブリでは、ここに香りの要素を加えるものですが、



今回はピュレのみで試作。

       [E:heart04]





作り方は、野菜のピュレにして、水で溶いたアルギン酸ナトリウムを加えておきます。





ボウルの中には、乳酸カルシウムを溶かしておき、





先のピュレをスプーンですくい落とすだけ。





すると、ピュレの表面に薄い膜ができて、カプセル状になるのです。



Photo





いくらのような小さいつぶつぶにすることもできます。

小さい粒は、シャンパングラスにドリンクやスープを入れ、このつぶつぶを浮遊させるのです。





生ハムの香りのするスープ×メロンのカプセル

で、新感覚の生ハムメロンとかね♪

      by エル・ブリ






    [E:heart]         [E:heart]





この調理法は、

フレンチやイタリアンなどの
前衛的なレストランで使われるものですが、

私は、キッズのサイエンス料理教室にも応用していきます。



私が試作した余りで、



子供は、目を輝かせて遊んでいましたから[E:shine]







サイエンスクッキング・プロデューサー 木村万紀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス