燃え盛る彼岸花やねぇ~

 

一度だけ、これほどまでの彼岸花をみたことがある。

もうすごい迫力で、辺り一面真っ赤に染まっているような錯覚を、起こしたほどやったもの。

 

こんな時、真っ赤な朝焼けや、夕焼けにが、染まったらどんなに華やかな風景になるのやろうか。

 

今年は、私のリハビリの成果のお陰で、去年まで見ることのできなかた朝焼けが、見られるようになった。

 

 

そうこれは、昨日の朝焼けやった。

 

最近よ、やっと自然の移り変わりを自分の目で、しっかりと診届けられているのは・・・