現代のホルコン性能!! | 元釘師の捻り打ち人生ブログ

テーマ:
こんばんはハスキーです、どうも。

今回は役職者しか基本的に見れない、

ホルコンの事について書きたいと

思います。ハイ読んでねー!!

ホルコン=ホールコンピューターですね、

まず、入り玉、出玉、ベース、スタート、

確変ベース、特賞回数、そして稼働中か

非稼働かが基本的に表示されます。

もちろん、詳細データも、コンピューター

ですから、全部マウスでクリックして

いけば、TO(当たり中に何発打ったか?)

Bサ(当たるまでに何発打ったか?)

等々、全ての台の事細かなデータが全て

リアルタイム(少しタイムラグはあります)

でわかります?!

そして、みなさん一番気になるであろう点

通常のスタート、確変中の増減は、

店側が始めに設定してる値があり、←

例えば北斗はスタートわかりやすく、

書きます。千円で23以上回れば、異常が、

表示されるとか、確変中に出玉率が

110%越えたら異常とかも設定できます。

スタート値、増減率、もちろん変えれます

毎日でも変更可能です。機種によっても、

もちろん変えれます。例えば北斗23で

異常警報、ガロは22で異常警報とかですね

本当に隙がないですね(笑)

もちろん当日の各当たり中の出玉、増減も

さかのぼって見れますし、前の日のも、

もちろん見れます。まぁジグマスタイルで

あれば機種別にどの辺りのスタートまで、

また増減までは大丈夫とか、MAXは厳しい

とか甘デジは比較的緩いとかは把握しと

かないといけませんよね?!また貯玉で、

何発使ったのか、現金はいくらかも、

当然わかりますし、カードの名義も、

わかります。その前にどの機種を打って

いたか、そこでいくら使ったのかも

わかります。(半分ストーカーレベル笑)

カウンターにカードいれたら最新の

来店日(当日以外)、よく交換する煙草の

銘柄、等々もわかりますよ(笑)

やはり隙がほとんど見当たりません(ToT)

ですが所詮相手は機械です。

隙は必ずやあります!!!

例えば通常時に下皿をいっぱいにして、

上皿もいっぱいにする、するとヘソ賞球の

3玉が玉を抜いて下さいになりますよね?

もちろん音はきりましょう。そして当たっ

てから払い出しを開始(^-^)/

すると通常のベースが下がり、大当たりの

特賞出玉の分に乗っかります。それでも、

効果ありですが、さらに多少払い出しを

貯めて(貯めすぎると無効になる分が

出てくるため、メーカーによっても違い

ますが、おおむね2000~3000は十分に

記憶してくれます!それ以上も記憶して

くれてますが万が一)

確変中にも払い出しする、前に書きました

裏ワザの通常時も含めた複合番ですね?!

こうなったらホルコンのデータむちゃく

ちゃになりますから釘も残る可能性大

ですよ!!←対策ももちろん出来ますけど

まぁとりあえずお店さんは、機械の

ハイテク化に完全に依存傾向ですので、

色々な部分で、小技を織り混ぜながら

明日も頑張りましょう。(^-^)/

ハスキーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス