関西出身のパンク系アイドルのワンマンライブ再び!~雪が舞い散る季節到来の時期で~ | 遼都のブログ 「アイドルはライブが全てです。from 秋田」

遼都のブログ 「アイドルはライブが全てです。from 秋田」

解散したアイドリング!!!を惜しみつつ。好きなアイドルのジャンルは問いません。でも興味があればの話だけど。

私が惹かれた歌やダンスが上手い可愛いアイドルは必ず卒業まで推します(笑)。


テーマ:

11月下旬の仙台の昼はSpaceZeroで行われたSTEP ONE主催の対バンライブに参戦。


予定よりも大幅に押していて結局は16時30分に離脱、2本目の現場開演まであと30分。


2本目の現場は1ヶ月以上も前から待ち望んでいたPassCodeのワンマン仙台公演。



PassCodeの現場はゴールデンウィークの真っ只中。5月3日のタワーレコード仙台パルコ店でのインストアライブ以来約6ヵ月半ぶり。


昨年のワンマン公演がかなり面白かったので今年も参戦、チケットは発売して6時間で100名以上の申し込み。


発売日は秋田でpramoのライブが行われていたがその帰りに購入しますた、完売前に買えた!



よって仙台SpaceZeroでのTokyoRocketsの2部は回避、高橋麻里cとの共演に後ろ髪を引かれたけど仕方ないな。


16時45分頃現場着、未だに整列中。



番号呼ばれたかスタッフに確認したら呼ばれてたのであっさり移動。


その間に何人入ったかが気になりつつ、昨年12月同様に持ち物検査。


飲み物の持ち込み禁止なのは承知済み、それからの入場。


昨年と違っていたのは特典券購入枚数が1人1枚でしかも終演後。


昨年より安全性を重視している点が伺われる、開演まであと僅かなので準備にバタバタ。


過去のPassCode現場ではモッシュの影響で物が壊された例もあったのでカメラなどの精密機械は鞄に入れてそれを壁際に置いて入口に近い上手をポ守。


観客は約250名と流石のdarwinもビッシリと隙間なく。


17時開演予定だが、一向に始まらず、結局5分押して仙台ワンマン開演。


セットリスト

 「TRACE」

 「カタルシス」

 「Maze of mind」

 「Scarlet night」

 「???」

 「LOST」

 「アスタリスク」

 「Same to you」

 「Insanity」

 「???」

 「rise in revolt」

 「MISS UNLIMITED」

 「Cry Out」

 「Seize the day!!」



モッシュやダイブ等の危険行為は当然禁止なのだが、それらしき行為をしてる様子はあったかも。


こういう危険行為をして最後までライブ観れなくなる事も考えられるので先程の東京ロケッツと同じく普段通りにライブを楽しみました。


それに昨年よりモッシュやダイブするファンが減ったみたいで。

ルールを分かってくれたのか、それとも新曲が多いのだろうか。


楽曲は殆ど昨年ワンマンで披露して無かった新曲。


パンクロック風の激しいメロディでファンは興奮、それで何か起きなければ良いなと。


彼女達の歌を聴いたり、ダンスを観たりする場なのに怪我をするのは高田由香や佐々木李子等のソロアーティストのファンなら勿論想像付かない筈。


ここは音楽を聴く場所だからそれなりにライブを楽しみました。


相手がアイドルだからコールしたりケチャしたりして会場を沸かせた。


新曲もたっぷり聴けたが、やはり夢菜cのシャウトするシーンはPassCodeのライブの醍醐味と言えよう。


どんな楽曲だったか後で調べてもテンポが早くて歌詞が分からなかったけど、このテンポの早さもやはり独特だな、


バックバントを従えてのパワフルなステージに圧巻ですた。


最後の1曲が終わる寸前で1部のファンが離脱、やはりチェキ券だと思ったらその通り。


昨年同様に外で整列。後方に100名以上並んでたので早めに気づいて良かった。


ライブ中は長ズボンが蒸れる程汗かいたのに外に出た瞬間急激に寒くなった、長時間外で待機させられるのは勘弁。


急いで出たから荷物を忘れた、10分後には再度現場内で推しの楓cのチェキあるか観たら余裕で入手。



しかし、夢菜cチェキが集中的に売れてすぐ完売。


荷物はフロア後方にあって良かった、終演から30分以上経過した19時過ぎにチェキ撮影会開始で楓cとチェキ。



撮り終えたら再度物販ブースだが、夢菜cだけでなく、菜生cも完売。


残ってるのは陽奈子cのみでそのチェキ券購入、10分待ちの陽奈子c列に並んで。



それから陽奈子cと撮って離脱、この土日かなり金を落としたのでここは次回の神宿現場の為に残しておく事に。



しかし、ドリンクまだ飲んでなかったから注文しようと思ったら水だけになってしまったorz。


まあ仕方ない、1杯飲んだら高速バスで山形まで。


山形着21時過ぎ、山形は雪が降り続いている。



すっかりお腹空いたけど、この2日間で結構金を使ったので晩御飯ははなまるうどん。



ぶっかけうどんを頂く事に、美味しかったなあ。



それから数分後にネットカフェに投宿。


翌朝は7時頃にネカフェを出て山形駅、一旦朝御飯を食べにMAX VALUEに寄り道。


寄り道して朝御飯を食べたら8時45分発の奥羽本線で新庄駅、10時過ぎに乗り換えて上湯沢。


上湯沢駅着が正午前、仙台に行ってる間にかなり積もったな。



その数分後に帰宅、この土日で撮ったチェキの枚数15枚と3年前の北上アメリカンワールドの対バンよりかなり多い。



帰宅した3日後も仙台でインストアがある、楽しみだな。


**********************************************************


年末までの予定に関してだが、11月末にPALETが解散を発表。



今まで2年以上も東北に来るのを待ち続けていたのだが、突然の解散発表に驚いており、不安な日々を過ごしていたのだが・・・


その解散の日が2017年末12月28日のワンマンライブ。


そのライブのチケット発売が11月30日。発売からすぐに早いペースで売れてしまい、一旦完売。


完売はしたものの12月1日の19時に再発売、即効でチケットを申し込んだが残念ながらの糞番。



それから1時間もしないうちに完売、早めに買って良かった。


12月28日で解散するPALETを見守りつつ日程表を作成。


その解散ライブを前に2週連続日曜日で被ってしまったorz。



まずは17日の秋田市内。1本目は15時からの絆のコンサートで終演が17時30分。


その15分後にpramoがアルヴェでミニライブが行われる。




秋田市文化会館から駅までだと自転車でも微妙、ならばタクシーを使う歯科。


この時期は雪が降るので路面状況が悪ければもっと早く出なければ間に合わないな。


17時10分には打ち切るか、青谷さんゴメンナサイ。


その翌週の日曜日はcallme1部終演が14時30分頃、虹の架け橋が出演するBIRDLAND対バンが14時45分開演。






こっちも時間差15分、やはりタクシー使わないと無理か。


callmeの特典会に行くか、虹の架け橋のライブを見るか悩んだけど、虹の架け橋に参戦。美杜cゴメンナサイ。


JUNK BOXからBIRDLANDまでだと徒歩でも15分ギリギリ。


それにタイムテーブルが現時点で非公開なのでトップバッターが虹の架け橋またはBiSSで無ければ嬉しい。


でも撤収が17時半前だからドロシーには余裕で廻せる筈。


24日から1週間もの間に仙台、東京、秋田と3都市で現場行く事になるし、交通費がとんでもない額になるだろうな。


色々調べたらこの時期に1万円で1週間乗り放題のパスがあったのでそれを使うべし。(但し、鈍行列車のみ)


23日の夜に24日から30日までの分を買えば良さそうな希ガス、23日は高速バスを利用するか。



28日は前乗りして山形で1泊すれば、その日の昼頃に東京に着く予定。



28日の解散ライブの特典会情報は現時点で未発表、開演前に行う可能性も考えられるのでやはり前乗りしないと無理でしょうかね。


28日のPALETライブはゆっくり行ってゆっくり帰る事に、東京へ行くのは15年ぶりだなぁ。


PALETの解散ライブで2017年は終わりではない、最後にpramoの定期ライブが待ってるのでこれで毎年〆て終わるのがもうオイラの定番。


今年は大晦日の前日とは、かなり期待度が高いな。


PALET解散するけど、その10日前にパティロケの姫加cと史夏cが脱退するみたい。それにラストアイドルで新ユニット結成されたからなぁ・・・アイドルの歴史の変化を感じてます。からの投稿。

PassCode @ 仙台darwin,2017年末までの予定

遼都(元ファン様・元ペインター)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス