2017/10/4〜2017/10/8の沖縄家族旅行、
最後に今回宿泊したホテルのレポです。


毎回、旅の記録と次回の旅行時の参考に書き留めているものなので
よろしければ参考にしてください♪

過去のホテルご紹介✴︎







今回は4歳3ヶ月と1歳3ヶ月の子連れ・赤ちゃん連れでの旅行でした。


遊びたい!動きたい!4歳児と、
立っちが精一杯やけどそこそこゴソゴソしたい1歳児。



どちらのニーズも両立して、4泊5日楽しめる施設が良いと思い、
今回はカヌチャベイ_ホテル&ヴィラズを選びました。

{D77675FC-1079-4A9B-9DA6-A814A930BAE5}



これまで恩納村のホテルばかりやったので、
今まで行ってたお気に入りのご飯屋さんに行けなくなることだけが懸念だったけども。
(食いしん坊)


今回は、「ビーチやプールでめいっぱい遊ぶ!」がテーマだったので
ホテル内の施設やアクティビティが充実しているカヌチャにしたのでした。




結果的にめちゃめちゃ良くて♡
子ども達がやんちゃなうちは、毎回ここにしたい!
と思えるホテルでした!





カヌチャリゾート、何がすごいって、とにかく広い。
棟が多くて、部屋タイプも多い。


スタンダードルームから天蓋付きベッド、ベランダジャグジー、和室、コテージタイプ…

ビーチに近い棟、ゴルフコースに近い棟、奥で静かな棟…

めちゃめちゃ多いので、
旅の何を目的にするか、何を重視するか、
決めてないと迷いまくります。



結局今回は私たちは「カヌチャジュニアスイート」というお部屋にしました。
(海に近くて、同じくベランダジャグジーがあるオーキッドと迷いました。)



敷地の真ん中のノースウィングという棟。
レストラン、コインランドリー、スパが近くて便利そう、ということから。


お部屋はこんなかんじ。
{F9FD2A24-EB2E-43E4-8095-6A609AEB4456}
(なんで夜撮っちゃったんやろう)

玄関で靴を脱いで上がります。
これ、乳幼児連れにはとても重要。
(部屋中ハイハイしまくるからね)


ダブルベッド2つはくっつけられませんでした。
それが残念やったけど。
デイベッドの長いクッション2つをすっぽりとはめて、
寝相悪い2人が落ちないようにガードしてました。
(それでもクッションのない足元にゆたんは何度か落ちたよ)



ソファのかわりにデイベッド。
{A4EDB2D6-207B-4149-846B-874566E4C8C9}
ほぼ使ってないけど、
子どもは大喜びでゴロゴロしてました。


そしてベランダのバスタブ♡
ビーチフロントではないけど、オーシャンビューです。
{99FDD300-9269-4BC4-83D8-6E7ABB455C5E}
もうこれが最高♡

プールやビーチから帰って、ここにばちゃーんと。
{23BA9B7A-CFF8-4FBA-BDF8-52CD2C6CBE08}


バスルームもちゃんとほら、こんな風。
(説明不足)
{0BD859AA-EF6D-4457-9B7C-5044F25F8C08}
これもね。
赤ちゃん連れにはポイント高いですよね。




広い敷地内で、移動は基本的にカートです。
{200241BC-FEA5-4761-B454-8B79D51436C1}
要普通免許やけどペーパーでも大丈夫。
子どもはこのカートにも興奮でした。





レストランは敷地内に7つ。
和食、中華、フレンチ、カジュアルダイニング、ステーキハウス、BBQ、
あと沖縄料理がいただける居酒屋。


朝食は洋食と中華のバイキングをいただきましたが、
どちらも種類が豊富でめっっちゃ美味しかったです♡
オムレツ焼いてくれたり、自分でサンドイッチ作ったり。


あとね、居酒屋もレストランも、子ども用のお水は水筒を出してくれます。
{3E359EF3-8DB2-4491-83C4-641E0C97F814}
これ、地味にめっっちゃありがたい!!!





あぁ、長くなってきた…


まとめると、総じてとっても良くて、大満足の宿泊になりました◎




✴︎良かったポイント✴︎
・敷地内を移動するカートが楽しい
・靴を脱いで上がる部屋
・ベランダジャグジー
・バスルーム
・レストランは子連れに優しい!
・レストランがいっぱいあって飽きない
・プールとビーチが隣接してる
・ビーチアクティビティもプライベートビーチ内で可能
(ダイビング、パラセーリング、ホバーボードやバナナボート…メジャー所は網羅されてました)




来年も沖縄旅行行けるなら、絶対泊まりたい!!
と思えるリゾートでした♡