連休を利用して、ナイスストーカーさんのお芝居観てきました。


いつもより少な目ですが、役名=役者さんのお名前というケースが多いですね!


今回もまた、かわいらしい女性の役者さんが多かったです!

ちょいワルな役を演じる事が多い山本光さんは、
今回は、ほんわかしてちょっと頭がよくなさそうな女の子を演じているのが意外でした!

初めて観る役者さんで、桑田佳澄さんが出演してましたが、ちょっと男の子っぽい口調で、優等生の小学生を好演技したました。

以前お見かけして、当時から改名したカクイさんが以前よりパワーアップしていて、
帯金さんとの姉妹の会話、グッときました。

役者さんによっては、一人で何役か演じる事もありますが、
帯金さんは自分が演じた役に甘い一方、
辻沢さんは逆にディスっていたのが、対照的で面白いです!

辻沢さんはリプログの公演で日程が会わず、等身大パネルで参加してましたが、ようやく出演ですね!

フジタさんが、昼ドラに出てきそうな、金持ちのお姉さん好演技でしたね。


ナイスストーカーさんは、音楽の選曲とセンスがあると思いますが、
今回はなかなかKOTOちゃんの曲がかからないので、音響担当の方が変わったのかもと思いましたが、最後にKOTOちゃんの曲かかりました。

私はKOTOちゃんのライブ時々行きますが、もしかしたら、ナイスストーカーの音響の方もKOTOちゃんのライブ観に来てるのかな。