水泳のハイエルボーキャッチを上達しよう | 今井亮介でよかろうもん!!Ryosuke Imai's Blog

今井亮介でよかろうもん!!Ryosuke Imai's Blog

Ryosuke Imai expresses in English and Japanese 株式会社ワンダーイヤーズ代表のブログ 英語/日本語


テーマ:
泳ぐ上で、大事だとされるテクニックに「ハイエルボー・キャッチ」というのがあります。

競泳4種目の全ての基本になる動作なんですけど、腕を内側に捻って、前腕を外側に捻ることで構成されてますが、

腕を内側に捻ることがあまり日常生活の動作にないものですから、習得に時間がかかるスイマーが少なくありません。

先日プライベートレッスンでジュニアスイマーを指導している最中、どうやったらハイエルボーキャッチを円滑に習得させてあげられるだろうかと考えてて思いついた、スイムスマーターキットを使用したエクササイズに「グラインダー」と名前を付けました。

シスチューブはワンダーイヤーズ



ジュニア、マスターズ、トライアスリートと、ハイエルボーキャッチが苦手なスイマーにぜひ試してほしいエクササイズ。泳いでて進まなかったり、スランプに陥って悩む時に、キャッチが良くなることで、トンネルから抜け出せたり、水泳がまた楽しくなったりするかもしれません。

日常であまりない動作が基本になってる技術、原理が分かってアプローチを工夫すれば必ずできるようになると思うんですよね。ハイエルボーキャッチが、即座にできるか否かがセンスの有無を判断する基準だったり、水泳を続けるかどうかを考えるきっかけになってほしくないんです。

課題や用途に合わせて、グラインダーのようなエクササイズのオプションも考えられるようになったので、これまでの「チューブは手で引く」という既成概念に捕われないスイムスマーターキットを考案したのは間違いじゃなかったかな。

スイムスマーターキットと一緒に形にしたアレックスや、フィードバックをいただいたり、エクササイズの考案などでご協力いただいてるスイマーの皆さんと一緒に、「水泳のチューブ引きを変える」を更に加速していきたいですね。





今井亮介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります