今井亮介でよかろうもん!!Ryosuke Imai's Blog

Ryosuke Imai expresses in English and Japanese 株式会社ワンダーイヤーズ代表のブログ 英語/日本語


テーマ:
日課になってる出勤前のトレーニング。

今日もやってきました。

TRXはワンダーイヤーズ

ニックから送ってもらってるメニューに沿って、ストレングスの向上を目的に体を動かす日ではないので、

PowerMaxをメイントレーニングに据え、持参したシスチューブと共同開発のスイムスマーターキットTRXで気持ち良くエクササイズ。

動作をバランス良く安定した姿勢を保って行ったり、動作中に背中、お腹、お尻、ハムストリングがしっかり働いて効率的に力を発揮できることを習慣にすることが今日のエクササイズの目的の1つでした。

今日のタイプのエクササイズは、ケガのリスクを下げたり、無駄な動きや力みを無くしてパフォーマンスの向上に繋がると思ってます。

例えば、プルの時に、姿勢を保つために腹筋が良いバランスで稼働したり、前腕の力みなしに動作を主導する背中の筋肉がその役割を果たしていることを確認したりができるんですが、

こういったのは好きなトレーニングだし、体を大きくするようなトレーニングよりもパフォーマンスに直結していると経験上感じてるんですよね。

ちなみにスイムスマーターキットで、下に付けた動画のようなエクササイズを、上から下に向かってキットを使う感じでやります。



今の僕の課題は、お尻やハムストリングをエクササイズ中により機能的に稼動させること。長所は背中を上手く使って上半身の動作を行うことなので、その両方にアプローチ。

もちろん、エクササイズをケガをしない負荷と手段で行って、ケガをしにくい体を作ることも目的です。ニックが以前「トレーニング中にケガをするなら本末転倒だし、それは良いトレーニングとは言えない」と言ってたのですが、それに共感しているので。

先日アービン選手や原英晃さんと合同陸トレをした時に、違いを見たりコミュニケーションを取ることで元々感じてた課題が確信的に明確になったので、今日のトレーニングで明日には少しでも進歩できているようにと考えながらの1時間ちょっとでした。

話は変わってしまうんですけど、個人的な意見として、スイムスマーターキットTRXも、つまるところは道具なわけで、バランスボールやメディシンボールと何ら変わる所はないので、トレーニングをやってる目的がはっきりしてたり、競技を理解してたりすることで、使用方法は想像できますし、使用オプションが広がっていきます。

一番大事なのは、道具そのものよりも、道具をどう使うかという発想かなと。その発想を、より実用的に、そして合理的にするために情報と経験が必要なのではないでしょうか。

そういう意味では、トレーニングをするに当たって、スイマーの僕であれば水泳を分かってることが前提なはずなんですよね。英語で会話をするのに英語が分かってることが前提のように。





 |  リブログ(0)

今井亮介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります