恋しくて | 風神 あ~る・ベルンハルトJrの「夜更けのラプソディ」

テーマ:

ときに人を、ひどく傷つけることがある。
ときに人を、再起不能なまでに叩きのめすことがある。
ときに人を陥れ、嘘を混ぜ込むこともある。

けれど、ひとを慰め、ひとを勇気づけ、ひとを救うことがある。

僕たちはそんな、百獣の王にも負けない鋭い牙と、羽毛にも負けない、柔らで暖かな『言葉』というものを持っている。

ときとして、それを自由に操れることを、つい忘れがちになる。

だけど、それに気づきさえすれば、世界にはきっと、心ほどけるようなやさしい日差しが差すに違いない。

僕はそう思うんだけどね。

ひとを傷つける人は、かつて自分が傷つけられたことを忘れられられずに根に持っている、弱い人なんだとね。

そんな弱い人が、君を傷つけられっこない、ともね。


恋しくて / BEGIN


作詞:作曲:歌 / BEGIN

恋しくて泣き出した 日々などもう 忘れたの
今さらは 戻れない キズつけあった日々がながすぎたの

戻る気は ないなんて ウソをついて 笑ってても
信じてた もう一度 もう一度 あの頃の 夢の中

かわす言葉 ゆきづまりのウソ
好きなら好きと Say again 言えば よかった

I Remember Do You Remember
わけもなくて笑った頃
I Remember Wow Wow

かわす言葉 ゆきづまりのウソ
好きなら好きと Say again 言えばよかった

せつなく て 悲しくて 恋しくて 泣きたくなる
そんな夜は OH ブルース OH ブルース


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ

blogramのブログランキング


にほんブログ村

風神 あ~る・ベルンハルトJrさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス