木蘭の涙 | 風神 あ~る・ベルンハルトJrの「夜更けのラプソディ」

テーマ:

時間というのは不思議だ。時に川の急流のように早く、ときに淀みに似てゆっくりと流れる。
けれど、のんびりしていようと、心急いていようと、確実に過ぎてゆく。

その奔流に打ち負かされるかのごとくに、人はいつか必ず死ぬ。

大切に、大切に。伝え忘れることのないように。僕は自分に言い聞かせる。
僕の抱えた後悔は、取り戻すことなどできないことを、僕が一番知っているから。

木蘭の涙 / スターダスト☆レビュー acoustic version 


作詞:山田ひろし 作曲:柿沼清史

逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる

いつまでも いつまでも
側にいると言ってた
あなたは嘘つきだね
心は置き去りに

いとしさの花籠抱えては 微笑んだ
あなたを見つめていた遠い春の日々

やさしさを紡いで織りあげた 恋の羽根
緑の風が吹く丘によりそって

やがて時はゆき過ぎ幾度目かの春の日
あなたは眠る様に空へと 旅立った

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね
わたしを 置き去りに


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ

blogramのブログランキング


にほんブログ村

風神 あ~る・ベルンハルトJrさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス