りょうパパの気づいたこと

徒然なるままに・・


テーマ:
ブログネタ:中国をほめよう 参加中
りょうパパが20歳の頃、南京大学へ留学していました。
当時の中国は外貨獲得政策の真っ只中で通貨が2種類
あり人民元とFECと呼ばれる外貨があり、人民元:FECの
道端での交換比率は1.6:1の割合だったかな。当時の私
は金も無く、外貨を人民元に変換え1.6倍に増やし生活費
を工面した記憶があります。

 いろんな経験がありましたが、印象に残ったことは
『日本人は生かされている。中国人は生きている。』
というニュアンスです。日本は何をするにしてもお膳立て
されていることが多く。中国はすべて自分の力で交渉
して始めて結果がでる状況という事です。うまく説明
できませんねー。

 だから自己主張はすごいですよー。私も南京大学の
寮で、中国の可愛い女子大生から『日本の文化を説明
してくれ』って言われて何も説明できない自分に悔しい
思いをしたし。挙句、『日本は経済だけで発展して文化
が無い』とまで言われた経験があります。いやー悔し
かった。中国の方は4000年の歴史を誇りに思ってるし
よく理解してる。国に誇りを持っている。

 当時思ったことは、近い将来間違いなく抜かれるな
って事です。優秀な方のモチベーションの質が違い
ます。餃子餃子っていってる場合じゃないよー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りょうパパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。