直径40cm.樹高15m内外のカヤの木の伐採作業です。一方は隣宅の屋根上に、一方は施主様宅の屋根上に大枝がかかり、切り落としや投げ落としは一切不可の特殊条件下での作業。枝、幹、全てを吊るし切りする特殊伐採にて作業致しました。
支障木、危険木、枯損木など、大きな木の伐採や剪定作業は、私たちにお任せ下さいませ。
確かな技術、親身な対応をお約束致します。

特殊高所樹上技術
造園屋 緑健アウトワード
〒563-0013
大阪府池田市中川原町185
フリーダイヤル0120-932-062
URL
http://ryokuken.ow@cube.ocn.ne.jp

ツリーワークの事!

テーマ:
ロープを使ったツリーワーク!
晩酌で気持ち良くなった勢いで、勢い良く更新!
今日は、私がロープクライミングを知らなかった頃の昔の話を少し書いてみたいと思います。

ロープクライミングを知らなかった植木職人歴15年目の秋、植木職人としては誰よりも早く、綺麗な自然樹形に植木を剪定し、移植から、接木、庭造り、お客様とのコミュニケイションまで、結構自信はあった方でした。(今、お酒で、よってます。恥ずかしい…笑)

ひょんなことから、うちのお客様が「友達が、家(御屋敷級でしたが…汗)にあるカヤノキを、伐採したがっているが、何分大き過ぎて困っている。腕の立つ植木職人さんはいないか?」と、聞かれたらしく、私を御紹介して頂きました。(チョット嬉しかったです。テヘ!)

どんな植木でも、腕と足が掛かれば切れる自身があった私は、現場も見ていないのに、お電話口で「任せてください。」っと、自信げに二言返事で御請致しました。若!

いざ現場調査に行って見たらビックリ仰天!
地際直径が1m前後、樹高は25m内外、だけならまだしも、敷地境界のフェンスまで30cm.依頼された施主様宅まで1m、もちろん下から上まで2方面は全て屋根の上…境界ブロックからお隣様宅までの道幅の距離は1.5m…ラフタークレーンや高所作業車はもちろん無理。

御紹介頂いたお客様の手前、「やっぱり無理です」は無し。汗、汗、汗!

正直お手上げでした。
登る事や枝幹を元から切り落とす事は出来ても、“下ろす”事は出来ません。

事務所に戻り、インターネットで片っ端から検索。
見つけました❗️

ツリークライミングの講習!
早速メールにて申し込みをし、翌日大阪梅田のロッジにて
フルハーネスとロープとビナ、その他諸々を購入。15万円程の買い物をしました。
講習を受けてビックリ!
イヤ~。目からウロコ!
羽のある鳥になった気分を今でも鮮明に覚えています。

お教え頂いた藤本先生とは、今でも師弟関係と、勝手に思っております。笑

以降ドップリとハマり、我が社のメンイ業務になっております。
世界のアーボ技術に触れる程、日本には無い技術力に驚かされるばかり。
世界は本当に広い!

大きな木に脚でしがみつき、頑張っている日本の植木職人さん(私も以前はそうでしたが…汗)にはぜひ触れて欲しい技術です。




iPhoneからの投稿

いい仕事は、足元から!

テーマ:
前々から狙っていた、LA SPORTIVAのボルダーエックスミッドGTX!
仕事のツリークライムで使う用に購入しました。
クライミングロープを使ったリムウォークなど、足裏感覚が重要な時ほど、活躍してくれそうです。
はき心地は、ソール全体がシッカリ足裏にフィットしgood!爪先側に向けてソールがソフトフレックスなので、爪先で踏ん張りながらの作業には特にいい感じです。外側のアウターは、全体的にソフトフレックスですが、ミッドなので足首のホールド感がいい感じ!

穴にひもを通し絞めるタイプではないので、ひもの絞め具合の調整がしやすく、特に気に入っています。
休み明けの特殊剪定作業が楽しみです。お値段やや高めの28000円!値段がね~汗
photo:01


photo:02


photo:03





iPhoneからの投稿