南国料理やて。

 
谷町6丁目にある
台風飯店に行ってきました。
 
店、可愛っっっ!!
 

友達と待ち合わせしてたけど
先に着いてもて。
 
この
 
「レトロ感が
逆にお洒落でしょブルー」
 
の店に、ただのレトロなアラフォーが
何だかすみませんという
後ろめたさを持って先に入店。
 
店内も、逆にお洒落でしょテイスト
 

18時に行ったら既に残席わずか。
客層は、ほぼ20代。
 
確実に浮いとるなと毛穴が開いた
肌で感じながら平静を装って
メニューを手に取る。
 
 

やっすー!!
食べログで見て安いなと思ってたけど
思ってたより全品安い。
そら若者がこぞうわけ。
 
なんやかんやで友達来て
落ち着く。
 
とりあえず言いたいだけの
 
「カンポンチー」
 
 
カンポンチー。
台湾風からあげって書いてあるけど
何のからあげなんやろ?
メニューの写真や、よう分からん。
 
てなって、スマホで調べようと
したけど、ここは店員さんに
聞くというのが人の道理やろと思い、
 
カンポンチーて発音して、
もしメニューが誤植してて
例えば実際は、
カンホンチーやったら
恥ずかしいというリスクを
背負いながら聞いてみた。
 
「カンポンチーて何ですか?」
 
店員(明らかに20代前半)
「からあげです」
 
「何のからあげですか?」
 
店員(明らかに20代前半)
「……え?」
 
「え?あの。鳥とか魚とか」
 
で、結局、鳥やったんやけど
確かに若い頃は
 
からあげ=とり
て認識してたなぁと思う。
 
人は、魚の唐揚げ(特にふぐ)
を知った時がスレた大人への
第一歩なのかもしれない。
 
で、来ました来ました!
カンポンチー!
 
 
何か写真がチェキみたいやけど
気にしない。
 
黒酢あんかけが甘酸っぱく
味しっかり。
 
お肉もしっとりで嬉しい。
 
ビールがすすむ!
 
有難う、カンポンチー。

因みに、瓶ビールも
サッポロの赤星ていうのが
渋くてテンション上がる

 
それと、お店オリジナルのグラスが
可愛くて(*´꒳`*)
 
 
 
他、トムヤムチャーハン、空芯菜、
うずら、パッタイ
 
 
基本、ニンニクや香草、香辛料で
パンチが効いてるけど乱暴じゃない。
 
シャキシャキやし、パラパラやし、
モチモチやし、
香りが鼻に抜けていく。
凄く真面目な料理たち╰(*´︶`*)╯♡
 
あと、ピンクや黄色の
プラスチックの皿を自分の生活に
取り入れるという発想が
無かったから、まさに異文化が
飛び込んできた感じ。
 
こういうの似合わんくなって
久しいけど、でもこの手触り、発色、
知ってるわぁって懐かしい。
 
それと友人が
「インスタ映えするらしいで」
と、自分の発した言葉に笑いながら
指差したメニュー。
 
「インスタしてへんけどな」
とお決まりの台詞を返し、
オーダーしたバイスっていうやつ。
 
 
バイス、アメブロでも映えとくれ。
 
赤シソのお酒。
このコップも売ってたら欲しいなぁ。
でも、このコップやと
バイス以外を飲んだら
視覚と味覚がガチャガチャになるな。
 
んで、お会計、一人2000円で
改めて安い。
 
因みに、

「バイスて何ですか?」

店員(明らかに20代前半)
「アルコールです」

「何の?」

店員(明らかに20代前半)
「え?」

「え?」

というやり取りはせず、
スマホで調べました(;´Д`A