60代シニア女性の夏の旅行服。気になる場所を隠しつつ涼しく | 60代、70代のおしゃれで安全で快適な旅行ファッション

60代、70代のおしゃれで安全で快適な旅行ファッション

60代からの快適な旅を応援します!便利な旅グッズや、旅のファッション情報をご紹介していきます。おしゃれを取り入れつつも、旅に適したもので安全快適に。
ご両親や祖父母さんへのプレゼントの参考にもなると思いますよ。


テーマ:


気温が上がってきて、そろそろ夏服が欲しい時期になりました。
しかし肌の露出が増えると加齢とともに隠したい部分が隠れない…というお悩みがあるかもしれません。

今回はシニアのレディースファッション夏。涼しいけれど気になるところをカバーする着こなしを考えます。もちろん旅行に適したファッションです。

隠したい場所その1:首元

首には年齢が出ますね。顔の近くなのでやっぱり目立ってしまいます。
しかし暑い中タートルネックなど着ていられません。首元のあいたカットソーなどをどうやって着こなすか。

完全に隠すというよりも目立たなくする。首そのものに視線が行かないように上手く逸らすという考え方で良いかと思います。

夏ということを考えると軽めのストールをゆるっと巻くのが一番ラクで効果も高いです。
ボリューム感のあるアクセサリーや、つけ襟で視線を逸らす方法もあるのですが夏の汗ばむ季節ということを考えると躊躇してしまいます。

その点夏物の軽いストールなら暑くないですし首に降り注ぐ紫外線もカットしてくれますので日焼けもしません。旅行ではちょっと冷えてきたときに広げて羽織ったりできますので便利ですね。
汗をかく時期に使うものですので自宅の洗濯機で気軽に洗えるようなものが良いです。

個人的には麻がおすすめです。通気性抜群。肌にまとわりつかない。
麻は洗うたびに手触りが良くなっていきますので、どんどん洗っちゃいましょう。

この時期におすすめのストールはこんな感じ。綿麻素材でUVカット。軽くてさらっとした使い心地です。


かるふわストール


隠したい場所その2:腕

肘から手にかけても年齢が出ます。ここも夏なので出したいところですが、涼しくても上手く隠す方法は無いのでしょうか?

私がインドに行った時、売っている服を見ていると意外と七分袖から長袖くらいのものが多いことに気づきました。売っている服というのはカットソーやワンピースなどで、基本的に観光客向けですね。インド人の女性は民族衣装を着ています。
インドというのはひどいときは気温が50度くらいまで上がります。そんなに暑いのに半袖じゃないのかとお思いになるかもしれません。

しかし太陽光をモロに浴びるよりも布一枚越しのほうが涼しいのです。
もちろんその布は通気性が良くて薄手の、インド綿や麻のものです。
服のデザインは体にぴったりと着かないゆとりがあると風が入るので涼しいです。

涼しい服の形としてはこのようなイメージ。体にぴったりしないゆとりがあって、麻が入っています。ナチュラル系のお洋服ブランドで見つけられます。


URBAN RESEARCH DOORS リネン切替プルオーバー七分袖ブラウス


夏物の素材×七分袖。これが一番涼しい組み合わせなのかもしれません。長袖でも良いのですが、手首を出すだけでも涼しいので七分袖くらいがおすすめです。

肘や二の腕を出さないファッションでも充分夏を乗り切れます。

まとめ

夏の旅行ファッションはこのような感じで乗り切れると思いますが、日傘も忘れないでくださいね!日傘があるだけで暑さがだいぶやわらぎますから。



まめ子(60代70代旅行ファッション紹介中)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス