もう1年近く前の話で、自分も聞いた話ではあるのだけど、これを読んでる方はどう思うかちょっと気になったので書いてみる。

 

一応、某雀荘としておこう。自分がよく行く店で、内情もそこそこ知ってるといった感じのお店。

オーラスが終わって、待ち席で待ってた大崎さん(仮名)が卓に入ろうと思ったが、携帯を車に忘れてきてしまったらしい。なので、とりあえず1局か2局代走しててくれとのこと。なので、メンバーの平井君(仮名)が代走に入った。

東1局の16巡目か17巡目くらいに、押田さん(仮名)が場に2枚切れの9mを切ったら、代走の平井君がロンの発声。倒された手は四暗刻単騎の役満で押田さんのトビで終了。

これに異を唱えたのが、座ってるだけで3着で終了した岡山さん(仮名)だ。

岡山さんが言うには、代走がゲームを終わらす和了をするのはおかしいとのこと。納得いかないと。

 

けど、裁定は和了が認められてその半荘は終わりとなった。岡山さんは当然、席を立った。

このお店、代走に関しては特に規制というか規定はない。鳴きもするしリーチもする。

もちろん、代走の場合は鳴きやリーチはせずに、ロンあがりとツモあがりだけするとか、ロンもしないしツモあがりもしない店もある。この店のように指示がなければ普通に打つのもある。

どれが正しいのかと言われたら、どれも正しいと言っても間違いではないと思う。

これって、店の決めだからね。

 

とは言っても、代走のありかたとしてはどっちが良いのだろうか?あがらず振らずで波風立てないのが理想なのか?あがれそうな手牌なら仕掛けてでもあがりに向かうべきなのか?あがるとしたら何点までなら良いのか?3900、8000までは良いけど、12000以上はダメとかね。それとも役満でも普通にあがるべきなのか?

 

代走って難しいんだよね。常連でよく知ってるお客さんと、一見さんで全然知らない人とでも打ち方が変わる場合もあるし、トイレ代走でも大と小があったり、電話代走でも短い電話の時もあれば長電話の時もある。

そして、ある程度は手を作っておかないといけないしね。本走だったらほぼ配牌降りとかで絞るような打ち方も出来るけどさ。

 

だから、代走に文句を言うのだけは自分はしない。代走に文句を言う人は代走をやってみろって言いたい。

いや、「降り気味で」とか、「鳴いてでもいいから前に向かってくれ」などの指示があったのにそれが出来てなかったら言っても良いとは思うけどね。

代走、ほんと難しいのよ・・・・。