自分は全然見ていないけど、この先どうなるのかちょっと考えてみる。それと、先月行われたドラフトについても考えてみる。

 

まずはドラフトの方から。先月、新参戦のカドカワと他の数チームに新たに選手が加わった。カドカワに内川幸太郎、沢崎誠、岡田紗佳の3名、セガサミーに和久津晶、コナミに藤崎智、アベマに日向藍子、U-NEXTに瑞原明奈、ドリブンズに丸山奏子。(敬称略)

 

まぁ、妥当な人選かなとも思うけど、2人ほど心配な人が。それは瑞原、丸山の2人。自分が心配なのは、結果が出なかった時に叩かれた時のメンタル、それが大丈夫なのかなと。

去年、序盤に萩原聖人が不調だった時にめちゃくちゃ叩かれた。萩原聖人はインスタだけでTwitterをやっていないからまだそこまで直接的に言われることは少なかったけど、攻撃的な人が多いTwitterだとちょっと怖いよね。しかも、女性で強気なキャラでもないからさらに叩きやすいのよね。岡田紗佳は有名人だから今までかなり色々と言われてきてるだろうから、その辺はこの2人に比べたら心配しなくても良いかなと。

 

さて、このドラフトでもう1つ話題になったのは協会から誰も選ばれなかったこと。これについて文句言ってる人がそこそこいたけど、自分から言わせてもらえば

しょうがないんじゃないの??

っていうのが本音だけどね。

 

去年のドラフトでも3巡目まで選ばれなくて、ギリギリで選ばれた。そして、金が雀王になって最強位と2冠になったことで雀王枠が空いた時に、協会の選手が優先的に選ばれるのではなく、なぜか各団体から選手が候補に挙がって、その選手での決定戦が行われて選ばれるっていうね。こういう時に、なぜ選ばれなかったのか?それを真剣に幹部は考えたのかなと疑問に思う。

 

こういうのに選ばれるのって、実績だけでなく知名度や個性も重要視されると自分は思っている。協会の金が選ばれなかったのは個性と知名度が足りなかったのかなと思ってる。あくまでも個人的な見解だけどね。逆に言えば、岡田紗佳なんて知名度が突出してるから選ばれてるだろうしね。知名度っていうのはコアな麻雀ファンでなくても名前は聞いたことあるってくらいのこと。

この辺が連盟が強いところなんだよね。次団体だけで放送対局をやって、しかもケーブルテレビではあるけどいくつか番組をやってたりするしね。

 

協会もチャンスはあったんだけどね。MJは最初は協会だけと提携してて、各プロがIDを持っていたのだけど、団体があまり力を入れなかったから一部の選手が頑張るだけで、そこまで盛り上がらなかったのよね。それどころかみんな天鳳ばかりやって、そっちが盛り上がっちゃったしね。まぁ、ノルマとか課さなかったセガにも問題はあるとは思うけど・・・。(もしかしたらあったかもしれないけど、自分は今まで聞いたことない)

 

ちょっと話が協会批判になってしまったので話を戻そう。

Mリーグ、もし有料になったらみんな今までと変わらずに見るのだろうか?自分はそれがすごく興味ある。

Mリーグの収入源ってパブリック観戦とグッズの売り上げ以外でどれくらいあるのだろうか?そんなに多くないよね?ましてや、選手に年俸を払ってるチームなんて赤字ではないの?

 

もちろん、最初から黒字になるとは思ってやっていないとは思うけど、5年くらいやっても先が見通せなくなったら撤退もありうるのではないのだろうか?

コナミやセガサミーはアーケードでの麻雀コンテンツがあるから、Mリーグに参戦して多少の赤字でも元取れそうだけど、博報堂とかメリットないよね?

この先、どうなるんだろうね・・・・。