冷静という言葉

テーマ:

麻雀の放送対局を見てて、ダマテンにしたり降りたりすると実況や解説が「ここは冷静(な判断)ですね」みたいなことをよく言うのを見かけるのだけど、これにすごく違和感がある。

あ、自分は連盟チャンネルしか見てないので(たまに最強戦も見るけど)、他のチャンネルでは言ってなかったらごめんなさい。

 

話を戻すけど、ダマテンにしたり降りることって冷静なのだろうか?逆に、リーチをしたり押したりするのは冷静ではないのだろうか?自分はそんなことないと思ってる。

冷静に考えて勝負をすることというのも普通にあるし、リーチをすることも普通にある。

冷静の反対は「焦ってる」だと思ってるけど、焦った仕掛けやリーチというのはたしかにある。あと、ほぼほぼ通りそうな牌(単騎しか当たらないみたいな牌。6が4枚見えてて2が通ってて5も2枚見えてるとか)で降りてしまうのも焦ってるのかなと思う。だけど、そういう時に焦ってるとは聞いたりしない。なんでだろう?

 

もし、ダマテンにしたり降りたりした時は「手堅い」という言葉が適しているのではないかと思う。なので、もし実況する方がこのブログを読んだら、手堅いという言葉に変えてほしいと思う。